教員採用試験に落ちた場合どうしたらいいの? -教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップ教員採用試験の仕組み教員採用試験について教員採用試験に落ちた場合どうしたらいいの?

教員採用試験に落ちた場合どうしたらいいの?

2012/11/03

カテゴリ
教員採用試験について
キーワード
教員採用試験 臨時教員 教職大学院 私立教員 不合格

教員採用試験不合格のあとは?

教員になるために避けては通れない道、それが「教員採用試験」です。合格する人がいれば、その逆の人もいるわけですよね。教員採用試験は高倍率の試験なので、やはり念のため、落ちてしまった場合のことも今のうちから少しは考えおいた方が良いと思います。今回の記事では、教員採用試験に落ちた場合の選択肢をいくつか挙げてみますので、今後の参考にしてみてください。



臨時教員として働く

臨時教員とは「臨時的任用教員(常勤講師)」「非常勤講師(時間講師)」の2つがあります。臨時採用などと言われることもあります。
落ちてしまった際に、最もメジャーな選択の1つがこの「臨時教員」に登録するというものです。
なお、都道府県や市町村によって採用方法や募集人員、登録期間などは、それぞれ異なりますので各自でご確認ください(特に応募条件に関しては、地域によって様々な基準が設けられています)

「臨時教員」に登録して採用される場合

  1. 希望する県・市町村の教育委員会に講師登録をします。
  2. 病欠、産休などの諸事情から長期間休養を要する教員が発生すれば、残枠や欠枠等が確認されます。
  3. そして、その教員の代役として臨時教員として採用されます。

臨時教員のため、いつまでその環境で働くことができるのか、いつ正規採用されるのかということはわかりません。しかし、正規採用された教員と同様の業務を行う「臨時的任用教員(常勤講師)」の給与や待遇は正規採用された職員の方とほとんど変わらないというメリットがあります。そして、教員採用試験の面接時には模擬授業が必要ですし、教員として実践的な力を養うことができるのも臨時教員の強みです。

以下で、常勤講師と非常勤講師の違いについて説明します。 

臨時的任用教員(常勤講師)

業務内容

現場の教員の突発的な病や産休、育児休業などにより教員数が足りなくなった際に、その教員の代理として採用されるのが常勤講師です。近年、若い教員の増加によって、産休や育児休業なども増えており、自治体によって常勤講師の需要は高まりつつあります。
常勤講師の仕事は基本的に正規の教員と同じで、授業はもちろん、担任のクラスを持つことや部活動の顧問を引き受けることもあります。
代理を務めるのは、採用年度内となりますが、常勤講師としての働きぶりによっては、さらにもう1年度更新されることもあります。
常勤講師は教員としての経験が問われることが多く、非常勤講師の経験を積んでからでないと、採用されるのは難しい場合もあります。

待遇

都道府県によって異なるものの、正規の教員と同様に、月額での給与支給、ボーナスの支給があるほか、保険への加入が可能です。
しかし、あくまで臨時採用であるので、長期的な安定感などは当然正規の教員に劣ると言えます。

非常勤講師

業務内容

特定の授業のみを受け持つのが非常勤講師です。そのため、専門性の高くなる高校での採用が多くなっています。
非常勤講師は、正規の教員が担当するようなクラスの担任や部活動の顧問といった業務を任されることはなく、複数の学校を兼任することも可能です。

待遇

基本的に時間給となり、受け持った授業の分だけ支給されます。
多くの自治体では、2000-3000円が相場となっています。
2014年9月現在、千葉県は1時間当たり2830円と定められています。
(参考:千葉県教育委員会 待遇について

臨時採用教員の求人一覧

エリア別臨時教員一覧のリンク

北海道・東北 関東 中部・北陸 / 近畿 / 中国・四国 / 九州

臨時で私立の急募案件を探すという手段もあります

教職員の派遣・紹介を行うE-Staffには、即勤務可能な方向けの私立の求人情報が掲載されています。公立学校ではありませんが、一つの選択肢として見ておくと後々便利かもしれません。

私立教員として働く

私学教員になるには「各学校による独自採用」「私学教員志望者名簿からの採用」の2つの方法があります。

 

「各学校による独自採用」の場合

  1. 新聞、求人表による公募等から採用されたい学校を見つけます。
  2. 希望する学校に応募し、直接学校へ行き、試験を受けます。
  3. その学校独自の採用試験(書類審査、一次試験、二次試験)を受けて合格すれば採用となります。

「私学教員志望者名簿からの採用」の場合

  1. 私学協会に採用希望の旨を伝え、名簿に登録します。
  2. 名簿登録した上で、都道府県や市町村によっては「私学適性検査」が必要になります。
  3. 「私学適性兼検査」(専門教養、教職教養といった試験)を受験し、成績の高い順に採用されていきます。 

公立の教員採用試験の予行練習、もしくは公立・私立関係なく教員になりたい!という方は「私学適性検査」を受けておくのがベストです。教員採用試験に落ちた場合を考えて、私立学校を念頭に置いておけば、あなたの選択肢は広がります。

詳しくはこちらもご覧ください
→ 『 私立教員になるには part1 / part2 / part3 』

私立の急募情報はこちらに掲載してあります

教職員の派遣・紹介業界トップシェアを誇るE-Staffには、全国の私立学校から年間1,500件以上の求人情報が寄せられています。非公開の求人も多く、情報も随時更新されるので、こちらのページからオンライン登録を済ませておくことをお勧めします。(登録されていると、教員養成セミナーを特別価格で受講出来ます。詳しくは、下の「教職員養成セミナーのすすめ」をご覧ください。)


大学院に進む

教職大学院や教育系統の大学院に進むという方法もあります。教員養成にあたって実践的なカリキュラムを取り入れている学校も多いですし、門戸が広いというのも魅力的です。入学試験は教員採用試験に向けて学んできた内容に絡んだ基礎的なもの、発展したものを出題するという学校が多く、対策もしやすいのではないでしょうか。経済的に余裕があれば、この選択も非常に良いと思います。大学院によっては、その大学院の地域で実施されている教員採用試験を受験するならば、一次試験等が免除されるなどの措置が施される場合もありますので、よくご確認ください。

2012年8月の文部科学省の答申で、教員になるには、大学院にて修士課程の履修を義務付ける方向性が示されました。教職大学院についても、今後選択の視野に入れておく必要があるかもしれません。

も合わせてご覧ください。

塾講師として働く

教員と同じように子供を教える仕事として、塾講師が挙げられます。塾講師というと、学生のアルバイトというイメージが強いかもしれませんが、もちろん正社員の採用も行っています。
正社員になると、生徒の指導はもちろん、営業や管理など、塾の運営全体に関わる場合が多いようです。
塾講師の正社員募集案件は、
教員ステーションの姉妹サイトである塾講師ステーションでもご覧いただけます。

● コラム:教職員養成セミナーのすすめ ●

教育機関への総合支援サービス事業を展開している株式会社エデュケーショナルネットワークでは、教員・教員志望者のさらなるステップアップに向け、さまざまな研修を用意しています。毎年大好評のこのセミナーはE-Staffに登録していると優待価格で受講出来ます。自分の力を伸ばしたい方にお勧めです。

 まとめ

今回は主な3つの選択肢を挙げてみました。多くの方がこのような進路を選ぶのではないでしょうか。この他には、塾講師をしながら教員採用試験の勉強に励む方や、通信制の大学を利用し、新たな専門教科の免許取得を試みる方もいらっしゃいます。難関の教員採用試験ではありますが、最後まで努力することが本当に大切です。そのためには、もしもの場合に備えて、早い段階から自身の進路プランを考えることも必要です。
 

● 教員志望のためのお役立ち情報 ●
自分にうまく指導ができるの?
生徒に好かれる方法って?ワンポイントアドバイスをお届け!
こちらから!
 

教採を受けるなら、ほかの記事も今すぐチェック!

教員志望者にオススメ!アルバイト情報!

● 教員志望者にオススメのバイトを3つ!メリットとともにご紹介!
● 塾講師アルバイトはメリット満載!教員志望者にお勧めの理由5つ  
 

教採を受けるなら必見!

● いつから始める?教員採用試験学習スケジュール
● 教員志望者のアルバイト事情は?教採を受けるなら、どんなバイトをすべき?
● 自己PRのポイントが分かる!教採に必須の教員適性診断!

忙しい教員志望者!みんなバイトはどうしている?

記事執筆:伊藤 貴法

教員ステーション学生スタッフとして活動しています。
高校英語の教員志望で、都内某大学の教育学部に通う2年生です。
皆さんとともに、教育を盛り上げていける人材になりたいと思っています!
現在、TOEICに英検に奮闘中!

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

【短期アルバイト】日給9100円!採点バイトほか-教採に役立つ、子供と関われる教育アルバイト!

大学生活は何かとお金がかかるもの。アルバイトをしたことがある人がほとんどかと思います。しかし、「どうせアルバイトをするなら、教員採用試...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

教員採用試験に落ちた場合どうしたらいいの? -教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ