「友だちは、フリー素材じゃありません」 バカッター防止のSNS合言葉が話題-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップ教育関連ニュース【週刊】教育関連ニュースまとめ「友だちは、フリー素材じゃありません」 バカッター防止のSNS合言葉が話題

「友だちは、フリー素材じゃありません」 バカッター防止のSNS合言葉が話題

2015/05/23

カテゴリ
【週刊】教育関連ニュースまとめ
キーワード
Twitter SNS 合言葉 大学生

防げバカッター!大学生がつくった合言葉が話題

先日、以下のようなニュースが報道され話題となっています。

ツイッターなどのSNS上で、不用意な画像を載せて炎上する若者が定期的に話題になる。四六時中いじってしまう「スマホ依存」も深刻だ。そんな中、明治学院大の学生らがSNSをうまく使うために、頭に置いておきたい「5つの合言葉」をひねり出した。

【友だちは、フリー素材じゃ ありません】

【その個性の出し方、間違っていませんか】

フェイスブックのシェアは5千超え。ツイッターでは、「小学校の教材にすべき」「分かりやすいなぁ。プリントして息子の部屋にでも貼っておこうかな」などと評判に。ITジャーナリストの津田大介さんも「わかりやすいし、よくできてるね。これ」とつぶやくなど、学生自身による「バカッター」防止策としても話題になっている。(2015/5/5 朝日新聞

最近、いろいろなところで問題を生じさせている、SNSの不適切な使用や、若者たちのスマホ依存。そうした現状に「待った」をかけようと、大学生たちがSNSをうまく使うための合言葉を作成し、話題となっています。
 

バカッターを防ぐ5つの合言葉

今回、大学生たちがつくった合言葉は、以下の5つとなっています。
 

【友だちは、フリー素材じゃ ありません】

SNS上では、友人などが写った画像がどんどん使われ、流出しています。「友達と過ごした楽しい時間のことを発信したいのはわかるけど、相手の友達は迷惑してない?」そんなことを考えさせてくれる合言葉です。

【その個性の出し方、間違っていませんか】

アルバイト先での「勇敢な」姿をSNS上に投稿し、問題となる事例がこれまでいくつか起きていました。SNS上で目立ちたいからといって、社会的なモラルをおかしてはいけない。そうした当たり前のことを思い出させてくれます。

【デマの中継所にならないでっ!】

SNS上では、さまざまな情報が真偽を問わずして流れ、消えていきます。なかには、間違った情報も流れていることでしょう。そうした情報をまたさらに次へ流してしまうことのないよう、情報の質をきちんと見極めることが大切です。

【昨日、SNSで何を見たか、思い出せますか?】

何となくいつもスマホで開いてはながめてしまうSNS。それにつぎ込んでいる時間は膨大なものになるはずですが、でも意外と、そこで何を見ているかを覚えている人は少ないのではないですか?ときにはSNSを閉じ、スマホをしまい、ほかのものに目を向けてみるのもいいかもしれません。 

【歩きスマホは、歩く武器】

スマホを見ながら歩く人はまわりが見えておらず、ぶつかりそう・ぶつかられそうになった経験がある人も少なくないのでは?スマホチェックが事故の引き金になってしまうことがないよう、周りの状況もしっかり確認するようにしたいですね。
 

難しいスマホ依存対策

今回は、合言葉の作成というかたちで行われたスマホ依存対策。若い人たちを中心に広がっているスマホ依存ですが、対策はなかなか思うように進んでいないというのが現状です。

スマホ依存やSNSの乱用には様々なリスクが潜んでいます。すでにご紹介したように、思慮を欠いたSNSの使用が問題につながるというケースも数多く発生しています。

また、リスクとは言えないかもしれませんが、スマホを使いすぎることで睡眠不足に陥るといった問題もあります。

学校教育に話をしぼってみても、スマホをめぐる問題には様々なものがあります。特に近ごろ話題になっているのは「LINEいじめ」でしょう。LINEのアプリが中高生に普及するに伴って、これまでのいじめとは性質の異なるいじめが行われるようになってきています。

具体的には、LINEでの既読無視からトラブルへと発展するケースや、LINEのグループ・トークにおける無視や仲間外れといった問題がLINEアプリを通じて生じています。これらは、今までのいじめのタイプとはやや性質が異なるものだと言えるでしょう。こうしたLINEいじめの諸特徴は、LINEアプリが有する閉鎖性という特徴からもたらされていると考えられます。

このように、スマホやSNSの使用をめぐっては、学校内や広く社会全体を通して、さまざまな問題が見受けられるようになってきています。

今回の合言葉のように、身近なところからスマホやSNSの適切な使用を心掛けていくことは、こうした問題を解消していくための大切な一歩になると言えるでしょう。
 

関連記事

LINEいじめの事例と問題点~教師にできる対策とは~

【7/13~7/19】「制スマホ」に限界・・・困難な「スマホ依存」対策

 

記事執筆:やんべ

教員ステーションのプロジェクトスタッフです。
大学では社会科学を学んでいます。
教育にまつわる「不思議」について考え、書いています。

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

えっこんな魅力的な求人が!教員免許もいらない!E-Staffのレア学校求人

教員志望の皆さまの中には、私立学校で先生になることを目指している方も多くいらっしゃるでしょう。そんな方に先生になるための方法としてご紹...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

「友だちは、フリー素材じゃありません」 バカッター防止のSNS合言葉が話題-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ