これだけは押さえておきたい!論作文で「教員にふさわしい私」を表現する4つの方法!-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップ試験対策論作文試験対策これだけは押さえておきたい!論作文で「教員にふさわしい私」を表現する4つの方法!

これだけは押さえておきたい!論作文で「教員にふさわしい私」を表現する4つの方法!

2015/05/07

カテゴリ
論作文試験対策
キーワード
小論文 論文 医学部 論作文 論作文試験 教員採用試験

論作文の試験対策、順調ですか?

対策が難しい論作文。暗記科目だけでも手一杯なのに、なかなか論作文を書いて練習する時間がない… たとえ書いても書きっぱなしにしてしまって、次回に生かせない…

今回は、論作文に対する苦手意識やお悩みをお持ちの皆さんに、
論作文で「教員にふさわしい私」を表現する4つの方法 を教えます!

それはズバリ…










実際に問題を解きながら考えるのが、一番の近道!ということで、そのモチーフとして使用するのは、2015年度 順天堂大学医学部の入学試験で実際に出題された小論文の問題です。

 

では問題。一緒に考えてみましょう!

  • 「キングス・クロス駅の写真です。あなたの感じるところを800字以内で述べなさい」

写真引用:東洋経済ONLINE 「コートの男」で小論文…何を書けば受かる?(2015.4.16)


何と答えれば正解なの? ~求められる資質と出題者の意図を見抜け!~

解答へのプロセス1 情報の整理

では、先ほどの写真と問題文から分かる情報を整理しましょう!

  • 場所:ロンドンのターミナル、キングス・クロス駅。
  • 時:地下なので不明
  • 人:下を向きながら階段を上る長いコートを着た男性の後姿
        男性のコートの右手側がやや上がっている。
  • 状況:構内は少し暗いが、階下には2個の赤い風船が糸で結ばれ浮いている。 

このように、与えられた情報や条件をより一般化した形で整理することは、文章作成の基本です。最初の行程だからこそ、少し丁寧にしかし時間を掛けすぎず、箇条書きにすると、分かりやすいので、おすすめです。
 

解答へのプロセス2 出題意図の推測

情報が整理できたら、次に写真と問題文から疑問に思うことを考えてみましょう。

例えば私が疑問に思ったことは以下の通り。

  • この男性が今どこに向かおうとしているのか?
  • なぜこの男性が階段を上っているのか?
  • どうしてこの男性は下を向いているのか?
  • 日常的な風景の中に非日常的に赤い風船が映り込んでいるのは何故か?

このように疑問点を整理することは、出題者の意図を見抜くファーストステップとなり、解答の際にどのようなポイントに注目して書き進めればよいのかが見えてきます。文章作成に慣れてくれば、この作業はプロセス1と同時にできるようになると思います。
 

解答へのプロセス3 書き始めるその前に!前提の確認

さあ、情報も整理できたし、解答のポイントも見えてきた所で、そろそろ書き始めよう!

ちょっと待った!

本格的に文字に起こす前に、前提の確認をしましょう。

  • この問題は、順天堂大学医学部の入学試験としての小論文問題
  • 答えるべきは、「あなたの感じるところ」
  • 字数は800字程度

このような前提の確認が、出題者の出題意図に照らした解答への大きなヒントになります。

特に今回の場合は、「医学部の入学試験」である点を考えれば、出題者側は医学を学ぶにふさわしい人間、医師としてふさわしい人間を選抜することを目的として、この問題を出題していると言えます。つまり、今医療の世界で医療人として求められる資質を自分なりに考え、自分がその資質を持った人間であることを、この写真問題への解答・800字の中で説明しなければならないということが、はっきりと分かりますね。
 

解答へのプロセス4  結論を考えてから、文章を構成する

今回のようにある程度の長さの文章を作成する際に、受験生が苦戦するポイントの一つに、
「最初に言いたかったことと最後の結論がずれてしまっている」ことがあります。そのズレに気付いた時にはもう残された時間がほとんどなく、仕方なくそのまま提出……ということが、多々ありますね。

こんなズレを少しでもなくすには、「結論から先に考える」ことがおすすめです。

結論から考えることによって、結論から逆算して文章の起承転結を考えることができるので、800字という字数制限に対しても、対応しやすいということになります。
 

解答へのプロセス5  解答を書く

例えば、医師に必要な「観察力」「大局的視点」の大切さを、本問題の結論としてみましょう。

男性のコートの右手側がやや上がっているように見えることから、この男性は携帯かスマホをいじりながら階段を上っているのではないか、と推測することができます。この男性は、目の前の画面に夢中になるばかりに、薄暗い駅構内に浮かんだ赤い風船の美しさに気づくことなく、階段を上っていったかもしれませんね。すると、こんな解答が浮かび上がってくるのでは?

  • 医療人たる者、このような小さな変化をも見逃さない鋭い「観察力」と、文明の利器を巧みに利用しながらも、一方でこのような事態を憂い文明の功罪として相対化できる「大局的視点」を備えていなければならない。

 

○○さんこそ教員になるべき人だ、と思わせる解答を作るということ

具体的な小論文の問題をモチーフに、小論文の解答のプロセスを見てきました。

では、教員採用試験の論作文対策に当てはめてみましょう。

教員としての視点から書く

医学部入学試験が、医師になるのに相応しい人を選別するのと同様に、教員採用試験は教員になるのに相応しい人を選別する試験であることを常に忘れてはなりません。ですから、学生気分で書くのはNG。「教師になった暁には~したい」などと書かない。つまり、「私はもう先生なんだ」という即戦力的な当事者感覚を忘れないこと。

教育政策を理解し、教員としての当事者意識を高めよう!

求められる教師像に自分がより近いことをアピール

先程の解答では、医師に必要な「観察力」と「大局的視点」を問題の中に見出し、自分がいかにそれらの必要性に自覚的かを主張していました。つまり、教員に相応しい人=教員が備えるべき資質を持っている人になります。ですから、求められる教師図をしっかりと把握し、その教師像に自分が他の人よりもいかに近いかを限られた文字数の中でアピールしなければなりません。 

あなたの受験予定の自治体で求められる教師像とは?

一般論を超えた自分だけの解答づくり

今回ご紹介した写真問題でも、携帯やスマートフォンの「ながら歩き」を文章の導入にしました。自身の経験に基づくエピソードは、適度に用いると、他人の解答と差別化が図れ、効果的です。自分の教育的経験やボランティア活動、各種指導員の経験談、あるいは先生になるために努力してきたこなどを盛り込んだ解答は、説得力が増します。ただし、具体的なエピソードだけを書いたもの幼稚な印象を与えるので、文量に気をつけて!

あなただけの志望動機・理由を考えよう!

相手に読んでもらうということを忘れずに

採点官も人間です。教員採用試験の解答も「人に読んでもらう文章」である以上、読みやすい文章の方が、優れているという評価になります。引っかかりがない文章であること、もう一度読みたくなるような論作文であること。これは何度も何度も書く練習をするほかありませんね。

文章力向上の工夫 ~論文を書く上で知っておくべきこと~

 

 

論作文対策のコツは、こちらの記事でチェック

【教員採用試験】論作文の対策ってどうすればいいの? 
● 文章力向上の工夫 ~論文を書く上で知っておくべきこと~
 【論作文】道徳教育について【東京都の教員採用試験】

 

記事執筆:高嶋彩乃

教員ステーションの運営部スタッフをしながら、政治学を学んでいる大学2年生です。
すべての子どもたちが、学ぶ楽しさを実感できる日が来ることを願っています。

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

えっこんな魅力的な求人が!教員免許もいらない!E-Staffのレア学校求人

教員志望の皆さまの中には、私立学校で先生になることを目指している方も多くいらっしゃるでしょう。そんな方に先生になるための方法としてご紹...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

これだけは押さえておきたい!論作文で「教員にふさわしい私」を表現する4つの方法!-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ