ふうちゃんの学級通信(10)~3年生になりました~【教採日記】-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップコラム教採受験生の日記ふうちゃんの学級通信(10)~3年生になりました~【教採日記】

ふうちゃんの学級通信(10)~3年生になりました~【教採日記】

2015/04/12

カテゴリ
教採受験生の日記
キーワード
教採日記 教員採用試験 教採受験生

教採日記を再開しました

みなさんこんにちは。どうもお久しぶりです。お久しぶりすぎて「え、こいつ誰だっけ」とかなっちゃってます?

えらそうに教採日記を書いてます、ふうちゃんです。

はじめましての方は、どうぞよろしくお願いします。つたない文章ですがたまに覗いてやってくださいね。

合格者ロングインタビューの執筆中、日記はお休みしてました。合格者ロングインタビューは読んでいただけましたか?まだ読んでないよって方は一度読んでみてください。

感想とか頂けると嬉しくてバク転しながら(できないけど)喜ぶので、コメント欄やツイッターからお待ちしてます!

 

この3ヶ月間で考えたこと

三ヶ月の間、教採日記をお休みしていたのは、時間的に余裕がなかったこともあるのですが、実は教師を目指すことを迷っていました。

教採日記を書いている者がこんなこと言っていいのかわからないけど、「やっぱり教員になろう」と、もう一度決意を固めた今だからこそ、書いてもいいのかなあとも思っています。

だからネガティブな言葉として受け取らず、こんな能天気なやつでも悩むんだ~ぐらいに考えていただけたら嬉しいです。

学習塾での体験

この三ヶ月間いろいろなことがありました。まず、勤めているバイト先でのこと。

一年半担当していた生徒が、受験が近づくにつれてだんだん元気がなくなってきて、今まで完璧にしていた宿題も忘れるようになったり、遅刻気味になってきました。

わたしはもともと勉強がきらいだったので、そういった子の気持ちは分かるし、そういうときに言われたくないことは分かっていました。でも何もできなくて、その子は公立高校は受験せず、安全圏の私立高校を受験し、塾をやめました。

わたしは私学に行くことを否定していません。でも公立高校に行きたいって本人は言っていたし、学力的には十分行ける子でした。

それなのに挑戦するスタートラインにすら立たせてあげられなくて。一年半も一緒にやってきたのに、大事なことは教えてあげられなかったんだな・・・と思ったり。

定期的に参加している研修会で、学校の先生の生の声を聞くと、わたしにできるのかなって不安になったり。

ゼミの活動で、楽しそうに仕事をしている一般企業の方に会うと、わたしが目指している道はとっても苦しいんじゃないかとか。

人生一度きりなのに!もっと楽で楽しい道があるでしょ!とか・・・。

教員を目指すことに不安を感じた時期

悩みに悩んで、わりと本気でバリスタになろうかなって考えたり、パン職人の道も考えました。

小さい頃に憧れていたCAもいいな・・・とか(もっと無理)。

冗談ではありません。わたしはいつだって本気(マヂ)です。 

いつだってやわらかいパンが焼けたことなんてないけど、わたしが作ったパンをコーヒーと一緒に食べてもらえるなんてこの上ない幸せって思いました。

でも、合格者インタビューの取材が終わり、原稿を書いていたときに合格者の方の言葉が胸に突き刺さったんです。

「不安になるぐらいなら勉強しよう」
「自分が置かれている状況を理解すること」

なんでこの言葉が突き刺さったのかよく考えてみたら、わたしは自分に自信がなくて、教採に受かる自信も本当はなくて、だから不安にかりたてられて勉強してっていう状況から、逃げたかったんだと思います。

だから色んなことを言い訳にして、逃げよう逃げようとしていました。

来世でバリスタになろうと決めた

でも、自分が置かれている状況を理解できてからは、「じゃあこれからどうすればいいのか」ということを客観視できるようになりました。

だから、枕を涙と鼻水でビショビショにしながら寝ることも、「バリスタ 留学」でググることも、もうなくなりました。(笑)

バリスタは来世の目標にとっておくか(まだ言うか)、バリスタでパン好き男子とお近づきになれればいいかなと思っています。

先ほどお話しした生徒も、最後の授業の後「先生のおかげで英語が好きになりました。とても楽しかったです!入試頑張ります。」って手紙をくれたり。

「何もしてあげられなかった」なんて思うこと自体おこがましくて、子どもは知らず知らずのうちに先生から何かを学んでくれるんですね。だからわたしは、子どもと向き合うこと、正しい姿勢を示していくことがまずは大事かなって思いました


4月から3年生!気持ちを新たに

これから先のことですが、やはり教職を目指しています。

でもわたしは、高校時代にいろいろな出来事があって教師を目指していて、その時描いた目標がぶれなければ、教職以外の道を選ぶこともいいかなって思ってます。

幸い大学の先生に恵まれていて、教育関係のお仕事を紹介して頂けるので、勉強は続けながら視野を広げる意味で、これからは教師以外のお仕事をしている方からも学んでいきたいです。

以上、三ヶ月間のご報告でしたっ!

読んでくれてありがとうございました。

 


  • ~あなたの思い・知見を記事にしてみませんか?~
    • 教員ステーションでは記事内容についてのご意見や記事原稿を募集しています。
    • あなたの声を聞かせてください。有益な情報はサイトでご紹介させていただきます

    • ご投稿は以下のリンクより受け付けております。
    • みなさまのご投稿、お待ちしています!

      ご投稿はこちらから

    • 掲載時の氏名表記については本名でもペンネームでの対応も可能です。
    • お気軽にご投稿ください。

 

 関連記事

こちらも合わせてお読みください!
ふうちゃんの学級通信(1)~自己紹介~【教採日記】

前回の日記はこちら 
ふうちゃんの学級通信(9)~取材計画進行中~【教採日記】

 

ライターのツイッターアカウントはこちら

 ふうちゃんの教採日記 

記事には書かないつぶやきをちょこちょこと更新しています。ダイレクトメッセージやリプライからお待ちしています。

記事執筆:ふうちゃん

教員ステーションで教採日記を書いています。感想等ございましたら、記事のコメント欄かTwitterアカウントにDMもしくはリプライをいただけると嬉しいです。質問も大歓迎です!Twitterアカウントはこちら⇒@kyouin_st_edu

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

教員志望者はどんなアルバイトをすべき?オススメのバイトを4つご紹介!

教員志望者の中には、教職が遅い時間に入ってしまったり、課題が多かったりして、なかなかアルバイトをする時間がない、という方が多いのではな...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

ふうちゃんの学級通信(10)~3年生になりました~【教採日記】-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ