【スタート編】何から始める?教員志望者が初めに読むべき記事7選-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップ試験対策【スタート編】何から始める?教員志望者が初めに読むべき記事7選

【スタート編】何から始める?教員志望者が初めに読むべき記事7選

2015/03/22

カテゴリ
試験対策
キーワード
教員採用試験 スケジュール 公立 まとめ

教員採用試験対策、何から始めればいい?

「早めに対策を始めて周りと差を付けたい」「周りの人が対策を開始しているみたいだし、自分も始めないと」
人によってタイミングは異なるものの、教員志望者であれば必ず「そろそろ教員採用試験の対策を始めないといけない」と思う瞬間があるはずです。
しかし、「対策を始めないといけないけど何から始めればいいのか分からない」という人も少なくないのではないでしょうか?
そこで、今回は教員試験対策を始めるにあたり、まず初めに読むべき記事を厳選し、紹介します。
 

【スタート編】教員志望者が初めに読むべき記事7選

 


教採の基本的な流れを把握 

教員採用試験、その流れをチェック!

・そもそも教員採用試験では何が問われるの?
・それぞれの対策はいつ始めればいい?
など、今更聞けない基礎・基本について、丁寧にお答えします!
教採を始めるなら必ずチェック! 


公立学校教員の基礎・基本

教員採用試験を受けるとなれば、多くの人が公立の教員を目指します。
では公立の教員になるにはどうすればいいのでしょうか?
「教員免許は種類がたくさんある?」「教員免許を取るだけでは不十分?」
教員を目指すうえで必須な知識をお伝えします。

 

公立と私立!最も違うのは〇〇!

多くの人が公立を受けるものの、私立学校も当然教師としての選択肢の1つ。
では、公立と私立はどう違うの?
大きく異なる公立校と私立校の選考プロセスの違いをご紹介!

 

知っている?願書はいつまで?試験はいつ?

願書はいつまで?試験はいつあるの?
教員採用試験を受験するうえで、知っておくべき教員採用試験の日程。
あなたの受ける自治体はいつ?自治体別にお伝えします。


最大で13倍?あなたの自治体は何倍?

どうせ試験を受けるならライバルは少ない方がいい。
もちろん倍率だけで自治体を決めるのはよいことではありませんが、選ぶ際の1要素であることは否定できません。
あなたの自治体はいくつ?周辺だとどこが一番低い?
こちらも自治体別にご紹介します!

 

具体的な試験対策へ!

ここまで教員採用試験の基本的な流れ・情報をご紹介しました!
次の記事では筆記試験や2次試験(面接や論作文など)の対策をご紹介します!

記事執筆:やまじ

教員ステーションで運営スタッフをしている大学3年生です。
「行動に結びつく情報の伝え方とは何か」を日々考えています。
教員志望者のみなさんの役に立つ情報を発信していきたいです。

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

【短期アルバイト】日給9100円!採点バイトほか-教採に役立つ、子供と関われる教育アルバイト!

大学生活は何かとお金がかかるもの。アルバイトをしたことがある人がほとんどかと思います。しかし、「どうせアルバイトをするなら、教員採用試...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

【スタート編】何から始める?教員志望者が初めに読むべき記事7選-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ