教育学部の就職先は?一般企業に不利って本当?-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップコラム日本の教育教育学部の就職先は?一般企業に不利って本当?

教育学部の就職先は?一般企業に不利って本当?

2015/03/06

カテゴリ
日本の教育
キーワード
教育学部 就職 企業

教育学部の就職先って?

教育学部だからといって、もちろん全員が教員になるわけではなく、教員になる人も多い一方で、一般企業へ就職する人も少なくありません。
今回は「教員になる人と企業に就職する人はどっちが多い?」「教育学部生に人気の就職先は?」「教育学部が就活で不利って本当?」など気になる教育学部の就職事情の疑問にお答えします。

教育学部から就職!教員になる?一般企業に入る?

教員と就職、どっちが多い?

教育学部の就職と聞いて初めに浮かぶのはやはり学校の先生。
しかし、先生以外にも教育を主要なビジネスの企業も多くありますし、広く捉えると企業の人事なども教育に携わっていると言えます。
教育学部生の就職先を考える上で、「教員になる人と企業で働く人はどちらが多いのか」という疑問が真っ先に浮かびます。

教員になる割合が高いのは?

まず、教員になる割合が高いのは、国立の教員養成大学・学部です。
現在、国立の教員養成大学・学部が44個あり、教員就職率の平均は61.6%と発表されています(2012年9月現在)
最多は鳴門教育大学で、その割合は何と80.0%です。また、44校のうち最も低い秋田大学も4割以上が教員となっています。
なお、教員就職率には、正規採用だけではなく、臨時的任用も数に含めています。 

表1:教員就職率の高い5校

  大学名 教員就職率
1 鳴門教育 80.0%
2 兵庫教育 78.5%
3 滋賀 75.0%
4 広島 73.7%
5 茨城 71.8%


一般企業に就職する人が多い大学

逆に同じ国立でも、教員養成学部ではない教育学部は就職する割合が高くなります。
たとえば、東北大学は、教員養成課程を過去に宮城教育大学へ移管したという背景から、教育学部から教員になる人がほとんどいません。
また、私立大学だと、たとえば早稲田大学では、教育学部卒業生のうち、教員になる人の割合はおよそ9%程度で、多くは一般企業への就職か、院への進学です。
 

結局は大学次第

教員になる人と就職する人のどちらが多いかは教育学部全体で傾向があるわけではなく、大学ごとに大きく異なると言えます。
そのため、進路選択をする高校生は今一度、志望校に教員養成のプログラムがあるかどうかなどを確認する必要があります。
 

教育学部生の就職先は?

教育学部生の就職は多岐に渡ります。
経済学部や法学部、文学部などの他の文系学部の卒業生が、メーカーや金融、マスコミなどへと就職するのと同様に、教育学部の卒業生も様々な業界へと就職します。
強いて言うなら、やはり傾向として教員ではなくとも、教育系の企業へ就職する割合が他学部よりも若干高めということが上げられます。
 

教育学部が就職に不利って本当?

就職活動などでよく聞く「教育学部は就職に不利」という噂。
大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」で発表された「就職に強い学部系統」の結果は以下の表のようになっています。 

表2:学部系統とその就職率 

  学部系統 就職率
1位 看護・保健・医療系 91.6%
2位 福祉系 87.6%
3位 家政・生活系 87.3%
4位 理工系 85.9%
5位 農学系 84.1%
6位 薬学系 82.6%
7位 商・経営系 81.7%
8位 経済系 80.6%
9位 国際系 78.5%
10位 法学系 76.9%
11位 文・人文・外国語系 76.5%

これを見ると確かに、資格の取れる医療系・福祉系などに比べ、教育学部を含む人文系の就職率は低いと言えます。
また、経済や法など他の文系学部から見ても、人文系はわずかながら低いと言えます。

その理由はどこにあるのでしょうか。
あくまで一つの仮説ですが、経済や商は学んだ内容をどのように仕事に活かせるか、という質問に対して比較的答えやすいのに対して、人文系で学んだ内容はなかなか直接的に仕事に活かすイメージができず、結果上手く答えられない、というのが一つの理由ではないでしょうか。
しっかりと目的意識を持ち、真面目に取り組めば、直接的ではなくても、物事の考え方や捉え方といった面から、大学で得た学びというのはきっと仕事にも活きてくるはずです。
短絡的な就職の有利・不利で興味のある教育学部を止めて、他の学部に行くというのはもったいない選択と言えます。

 

学校の先生になるなら!知っておきたい行事と部活!

 

記事執筆:やまじ

教員ステーションで運営スタッフをしている大学3年生です。
「行動に結びつく情報の伝え方とは何か」を日々考えています。
教員志望者のみなさんの役に立つ情報を発信していきたいです。

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

【短期アルバイト】日給9100円!採点バイトほか-教採に役立つ、子供と関われる教育アルバイト!

大学生活は何かとお金がかかるもの。アルバイトをしたことがある人がほとんどかと思います。しかし、「どうせアルバイトをするなら、教員採用試...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

教育学部の就職先は?一般企業に不利って本当?-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ