子どもを守るプロフェッショナル!「子ども安全管理士」資格認定講座-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップコラムイベント紹介子どもを守るプロフェッショナル!「子ども安全管理士」資格認定講座

子どもを守るプロフェッショナル!「子ども安全管理士」資格認定講座

2014/12/09

カテゴリ
イベント紹介
キーワード
子ども安全管理士資格認定講座 吉川慎之介記念基金

子どもの安全を守る!資格認定のご案内

一般社団法人吉川慎之介基金より、「子ども安全管理士資格認定講座」の案内が届きました。平素から、子どもが事件・事故に巻き込まれる事態が多く発生しています。このような状況において、子どもの安全を守る方法を学ぶことは不可欠でしょう。ぜひ資格の取得をご検討ください。
 

子ども安全管理士資格認定講座

Child Protection Professional

~子どもを守るプロフェッショナル~
「子どもの安全」についての資格認定制度!!~

  • 子どもの命を守るプロフェッショナル!
  • 4月からの新学期に向けて
  • 子ども安全管理士(CPP)
  • 資格認定講座

 

子ども安全管理士 資格認定講座とは

ご案内

子ども安全管理士(略称:CPP)資格は、子どもの命を守る「子ども安全管理」についてのプロを目指す方のための制度です。

保育・教育現場、学校管理下その他レクリエーション等において、命を失う、重篤な障害を負うという、防げたはずの事故が繰り返されています。このような事故は、子どもたちにとってはもちろん、教育機関をはじめ子どもを預かる側にとっても非常に悲しい出来事となります。

私達は、犠牲となった子どもたちの声に耳を傾け『子供たちの安全を守り、命を育む』ということを具体的に実現していく必要があるのではないでしょうか。

全8回にわたる当講座を通じて「子ども安全管理」についてのプロ育成を目指します。当講座では、医療、教育、法律等の専門的な立場から、そして、事故実例をもとに遺族の立場から、安全危機管理体制~事故(傷害)予防~事故後対応等まで踏込んで講義を致します。詳細は、講師陣・カリキュラムをご覧下さい。
 

子ども安全管理士(CPP)とは

一般社団法人吉川慎之介記念基金主催

子ども安全管理士(CPP)とは、一般社団法人吉川慎之介基金による子どもの安全管理に関する認定資格です。子ども安全管理士(CPP)資格認定講座を受講することによって、「子ども安全管理士」の資格免状の授与が行われますので、自らの知識・スキルをアピールすることも可能となります。

子ども安全管理士の取得(CPP)により、子ども安全管理士資格認定講座の講師陣をはじめ、その他子どもの安全に精通したプロフェッショナル集団(Child Protection Professional Network:CPPN)の継続支援が受けられます。また、子ども安全管理士は、子どもの安全学会への入会資格を得ることができます。子ども安全学会においては、実務上の問題を共有し、さまざまな視点からの議論が可能となりますので、名実ともに子どもの安全管理に関するプロフェッショナルとなることができます。
 

一般社団法人吉川慎之介記念基金とは

2012年7月20日、愛媛県西条市にある私立幼稚園の管理下で、上流にあたる渓流地において、浮き輪・ライフジャケットなどの必要な装備や準備がなされていない状態で水遊びが実施され、増水した川に園児ら数名が流され死傷するという痛ましい事故が発生し、吉川慎之介君の尊い命は失われました。この事件を真摯に受け止め、当法人は、保育者・教育者・教育現場・安全危機管理の在り方を見直し、日本国内の保育・教育現場の管理下において繰り返され続けている様々な事故の現状を伝え、事故から学びきることを目指し、子どもたちを健全に育み教育する場を提供するために、また、社会として子どもの安全を考え、事故・傷害予防を目的とし2014年7月7日に設立されました。

当法人は、子ども安全管理士資格認定講座の他、「子ども安全学会」の運営、優れた学校安全管理を行う学校の表彰や安全で安心な学校をつくるための啓発事業、子どもの音楽・芸術活動の支援を目的とした事業を行っております(公式HP:http://shinnosuke0907.net/)。
 

講座案内

Child Protection Profession〜講師陣〜

 

カリキュラム

※講義は50分ごとに休憩10分入ります。

日 程

講 師

講 義 内 容

平成26年

2月7日(土)

13:00

~14:50

土屋明広

◆安全危機管理体制の在り方

・子どもの安全に対する意識

・教諭、保護者、地域間におけるコミュニケーションについて

15:00

~16:50

猪熊弘子

◆保育・教育現場の現状

・日本と海外における事故の現状

・事故予防・安全対策の実践

平成26年

2月21日(土)

13:00

~14:50

内田良

◆重大事故の実態

・データから読み取る事故の実態

・重大事故の再発防止について

15:00

~16:50

山中龍宏

◆事故・傷害予防

・「事故による傷害」について

・「予防」に必要な安全対策・知識

平成26年

3月7日(土)

13:00

~14:50

小佐井良太

◆事故後対応について

・実例からの検証~望ましい事後対応

15:00

~16:50

栗栖茜

◆水の事故について

・溺れのメカニズム

・知識・準備・情報・対策の重要性

平成26年

3月21日(土)

13:00

~14:50

畑中鐵丸

◆学校事故において学校及び教諭が問われる法的責任

・道義的責任と法的責任の違い

・民事責任とその具体例

・刑事責任とその具体例

15:00

~16:50

遺族

被害者家族

◆子どもの命を守り育むとは

・我が子の事故からの教訓


申込要領

講座名

子ども安全管理士(CPP)資格認定講座(第一期)

開講日

平成27年2月7日・2月21日・3月7日・3月21日 計4日間

時間

13時より17時(2時間×8コマ 合計16時間)

最終日に資格認定のための試験を実施予定(出席して頂ければ原則合格可能な試験内容)。欠席者には、講義内容の録音データ等をご提供予定

受講料

2万円(税別・全8回の講義テキスト代含む)

➡但し、第一期生に限り半額の1万円(税別)

対象

教諭・保育士・その他子どもの安全に興味のある方

定員

先着50名予定(定員を超えた場合は第二期講座のご案内をさせていただきます)

会場

TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター

お申込み

問合せ先

一般社団法人吉川慎之介記念基金

TEL:050-3786-0907 FAX:050-3737-5177

E-mail:info@shinnosuke0907.net

申込方法

FAXまたはWEB申込

注意事項

①資格認定制度という性質上,申込者(団体の場合は、その団体が申込時に指定した者)以外の第三者による受講は、いかなる事由があろうと認められません。

② カメラ・レコーダー等による撮影・録音行為は禁止とします。

③ 受講料の払戻しは致しません。お申込みをキャンセルされる場合は、キャンセル締切日(1月30日)までに上記お申込先まで、ご連絡ください。上記日時までに受講料をご入金済みの場合は、返金手数料(税込み実費)を差し引いた上で、返金致します。上記締切以後は、キャンセルをお受けできませんので、講座の聴講の有無にかかわらず、お振込みをお願いします。

 

申し込み

上記画像を右クリック・保存してご印刷ください(以下リンクからもお申し込み頂けます)。 

 

危険は意外なところに!子どもを取り巻く不安な状況

● 障害が「ある」のか、障害を「持つ」のか。【表記のちがいを考える】
● 高層化する「人間ピラミッド」・・・組み体操で事故多発
● 児童虐待、最悪の7万件超に・・・求められる積極的な対応

記事執筆:瀬戸 亜希菜

教員ステーションの運営スタッフをしている大学4年生です。
教育に携わる全ての方のお役に立てると嬉しいです。

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

【短期アルバイト】日給9100円!採点バイトほか-教採に役立つ、子供と関われる教育アルバイト!

大学生活は何かとお金がかかるもの。アルバイトをしたことがある人がほとんどかと思います。しかし、「どうせアルバイトをするなら、教員採用試...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

子どもを守るプロフェッショナル!「子ども安全管理士」資格認定講座-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ