【インテグラル・エジュケーション研究会】21世紀型教育②-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップコラムイベント紹介【インテグラル・エジュケーション研究会】21世紀型教育②

【インテグラル・エジュケーション研究会】21世紀型教育②

2014/12/03

カテゴリ
イベント紹介
キーワード
インテグラル理論 ケンウィルバー 教育イベント 21世紀型能力

インテグラル・エジュケーション研究会~学校と企業をつなぐ教育学~

 第12回 12月21日(日)

本研究会は、学校や組織や地域において、こどもからおとなまでのさまざまな年齢層を対象として、教育・支援活動に携わる方々を対象としたものです。

「教師」や「コーチ」や「コンサルタント」や「セラピスト」や「人事」等、今日、わた したちは、さまざまな立場から他者を支援する機会に遭遇することになります。そして、そのときに、人間の一生を俯瞰し、それぞれの局面や段階において重要となる課題を把握したうえで、クライアントを支援できることは、真に効果的なしごとができるための必須の条件となります。

この研究会では、教育をめぐる最新の動向を探りながら、わたしたちが激動する現代社会において、統合的・包括的な枠組に立脚してクライアントを支援するための方法を探求していきます。

尚、本研究会では、その思想的・理論的な柱として、思想家ケン・ウィルバーのインテグ ラル理論を採用して、全体の構造設計をしています。ただし、研究会に参加するにあたっては、必ずしもインテグラル理論を理解していただいている必要はありません(インテグラル理論の概要を把握するための絶好の入門書としては、ウィルバーの『万物の歴史』、及び、『実践インテグラル・ライフ』(春秋社)を御勧めします)。 

第12回研究会概要

第12回の研究会では、前回に引き続き、苫野一徳氏の『教育の力』を取り上げて、そこで触れられている先進的な教育実践の内容を紹介しながら、その意義や目的について皆さんと議論します。また、ゲストスピーカーとして、教育関係者の人材育成に携わり、最新の教育理論・実践に関する情報を精力的に発信されている福島毅氏をお招きして、それらの内容について解説をしていただきます。

参加者の方々は、課題図書の内容をふまえて、必ずひとつ問いを用意して御参加ください

日時:12月21日(日)13:30~16:30
開催場所:株式会社トモノカイ セミナールーム

東京都渋谷区渋谷2-14-17 渋谷SSビル6階 

※第8回の研究会より、開催場所がtablerからトモノカイへと変更されていますのでご注意下さい。以下のページより、会場の場所をご確認いただけます。

http://www.tomonokai.net/e/company.html

定員:15名

参加資格:なし(定員に達し次第、締め切ります)

参加費用:3,000円お申し込み:以下のメールフォームよりお申し込みください。

http://goo.gl/forms/xC31Sp68BC

 

2014年の「インテグラル・エジュケーション研究会」12月の内容は下記のようになります。

 研究会の発足時に提示されていた内容から、若干の変更点があります。ご確認ください。

 12実践的・統合的な学習・プロジェクト学習

 

苫野一徳『教育の力』(講談社)

 

また、この著作で触れられている、新しい教育実践について検討します。以下の資料をご確認ください。

 

参考資料 

 

サルマン・カーン ビデオによる教育の再発明

 

http://digitalcast.jp/v/11658/

 

「子供の可能性を引き出す探究型の教育」 

 

 

 

 

『学び合い』クラスの保護者のために

 

http://dl.dropboxusercontent.com/u/352241/manabiai-data/net-book/kodomo2.pdf

 

*研究会の内容や、話題として取り上げる図書については、参加者の方々と問題意識を共有していく過程で、変更される可能性があります。

 

多くの方々の御参加を御待ちしています。

 

司会進行:

 

 鈴木規夫

 

人間の心理的発達と能力開発の領域において研究と実践に取り組んでいる。2004California Institute of Integral StudiesPh.D.を取得。現在、インテグラル・ジャパンの代表として、ケン・ウィルバーのインテグラル理論普及のための活動を展開している。 

 

 後藤友洋

 

法政大学キャリアデザイン学部卒。「学力」を伸ばすということだけでなく、子どもの健全な「発達」をサポートするという視点から、リテラシー教育やプロジェクト学習を軸にした教育活動を行っている。20147月より、株式会社トモノカイに移籍

 

ゲストスピーカー:

  福島毅

Link and Create 代表
(公益社団法人申請中) 子どもの成長と環境を考える会理事
一般社団法人 教育共創研究所 上席研究員
株式会社HRTプロフェッショナルアソシエート
Teachers College東京校代表
NOBフューチャーセンターディレクター
柏まちなかカレッジ副学長
気象予報士、防災士、ワークショップデザイナー
ブログ”教育のとびら”主宰

1962年 神奈川県生まれ。北海道大学大学院理学研究科(地球物理学(地震学)専攻)を修了。理学修士。メーカー勤務(日立製作所)を経て千葉県の教員(理科地学と情報)として23年間勤務。その後、独立してワークショップや研修を行うLink&Createを立ち上げる。柏市において、社会人教育の一環として「柏まちなかカレッジ」を立ち上げ、市民でつくる市民のための学びの場づくりも行っている。2013年4月より学校教員向けの研修や学校改革プログラム、無料動画を使った「どんぐり教員セミナー」を主催。柏のコワーキングスペース「NOB」にて、フューチャーセンターディレクター兼ファシリテーター、各種コーチングやカウンセリング等も行っている。

著書に『イントラネット100のアイデア(正高社2000年)』
共著に『教科「情報」実習へのフライト(日本文教出版2001年)』

主催:Integral Japan & 株式会社トモノカイ

連絡先:info@integraljapan.net 

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

えっこんな魅力的な求人が!教員免許もいらない!E-Staffのレア学校求人

教員志望の皆さまの中には、私立学校で先生になることを目指している方も多くいらっしゃるでしょう。そんな方に先生になるための方法としてご紹...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

【インテグラル・エジュケーション研究会】21世紀型教育②-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ