【論作文】学級経営について【神戸市の教員採用試験】-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップ試験対策論作文試験対策【論作文】学級経営について【神戸市の教員採用試験】

【論作文】学級経営について【神戸市の教員採用試験】

2014/11/13

カテゴリ
論作文試験対策
キーワード
神戸市 教員採用試験 論作文 過去問 学級経営

学級経営の対策!教員採用試験の論作文をおさらい

教員採用試験の過去問を用いて、教員採用試験の合格に必要な知識・概念をまとめました。今回は、神戸市教員採用試験の二次試験(平成23年度実施)より、「道徳教育」に関する論作文試験問題を扱います。

学級経営論作文の教員採用試験

平成23年度実施の二次試験問題

授業規律の確立と安定した学級づくりのために大切にしたいことを3つ挙げ、具体的に論じなさい。

※引用:「平成24年度教員採用候補者選考試験の内容」中、「第2次選考試験 小論文1:小学校教諭及び中学校・高等学校教諭のうち家庭科並びに小学校併願希望者

論作文対策の方法は?

この問題は論作文(論文・小論文とも)の問題です。テーマが与えられ、それに対して文章を書く試験形態です。論作文試験では思考力や表現力といったスキルが問われることはもちろん、人間性なども見られます。下記ページでは、基本的な書き方などを解説しています。

● 【教員採用試験】論作文の対策ってどうすればいいの?

授業規律とは?

授業規律とは、学習活動を円滑に進められるように、学級で定めるルールのことです。例えば、授業の初めと終わりに挨拶をする、先生や友達の話を最後まで聞く、などがあります。

● 学習規律実践事例集(岡山県教育委員会資料
● 授業規律と学習習慣(大阪府教育委員会資料)

授業規律の不成立によって起こる問題

最近では、小1プロブレムや学級崩壊という言葉をよく耳にします。これらは、授業規律が成立しない状況が続いた結果、発生してしまった問題だと考えられます。

● 小1プロブレムについて考える
● 教室の今と未来~いじめ・発達障害の視点から~

安定した学級とは?

それでは、「安定した学級」とはどのようなものでしょうか。全員が勉強に熱心に取り組むクラス、いじめが無い仲の良いクラス、など、人によって定義は様々です。あなた自身の言葉で、あなたの考える「理想の学級」を説明できるようにしておきたいですね。

● 【教職教養◆教育心理⑪】学級経営~望ましい学級集団をつくるために~
● 【学級システムチェックリスト】~あなたの学級にシステムはありますか?~
● 目指せ「できる実習生」!ベテラン教師から学ぶ指導のポイント

教員経験者が語る学級経営のすすめ

学級経営については、堀裕嗣先生が解説して下さっています。堀先生は、書籍の執筆や団体・学会の活動で著名な先生です。学級経営でのポイントや、学校行事ごとの教員の心構えを多数紹介されているので、きっと参考になるでしょう。

● 堀裕嗣先生の記事一覧

神戸市の求める教師像・人物像とは

各自治体では、「求める教師像」を掲げ、公開しています。論作文で論理的に解答できたとしても、求める人物ではないと判断されれば、採用試験を突破することはできないかもしれません。求める教師像を知ることも必要なのです。

 ● 現場はこんな人材がほしい!【求める教師像】近畿編

教員採用試験論文試験のコツは分かった?

神戸市の教員採用試験二次試験の問題の意図は理解できましたか?神戸市以外でも、他の自治体で同じような問題が出される可能性もあります。どのような問題が出てもうまく対応できるよう、一つ一つの自治体の問題を丁寧にこなしておきたいですね。 

参考:神戸市立学校園教職員の採用 

教員採用試験の対策をしよう!おすすめ記事

● 【神戸市】教員採用試験の「過去問」最新版を見てみよう!
● 問題を解いて教採対策!【まとめ(目次)】
● 【教員採用試験】実技(体育・音楽・英語など)の対策をしよう!内容とポイント  
【倍率】教採の倍率はどのくらい
  

記事執筆:瀬戸 亜希菜

教員ステーションの運営スタッフをしている大学4年生です。
教育に携わる全ての方のお役に立てると嬉しいです。

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

自己PRポイントを教えてくれる!教職向けの適性診断は、5月のイマが最後のチャンス!

教員採用試験は、願書の提出シーズンのまっただ中。自己PR・自己アピールをどう書こうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。自己アピー...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

【論作文】学級経営について【神戸市の教員採用試験】-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ