【4/13~4/19】だれが何のために?高校1年生全員の机のうえに「教育勅語」-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップ教育関連ニュース【週刊】教育関連ニュースまとめ【4/13~4/19】だれが何のために?高校1年生全員の机のうえに「教育勅語」

【4/13~4/19】だれが何のために?高校1年生全員の机のうえに「教育勅語」

2014/04/23

カテゴリ
【週刊】教育関連ニュースまとめ
キーワード
教育勅語 教育ニュース 青森県

はじめに

2014年4月13日(日)から4月19日(土)にかけて報道された教育関連ニュースをご紹介しています。本記事では、青森県で起こったちょっと奇妙な事件についてのニュースをご紹介します。

だれが何のために?高校1年生全員の机のうえに「教育勅語」

概要

青森県立青森高校で14日朝、1年生281人全員の机の上に「教育勅語」の原文が印刷された紙が置かれているのが見つかった。県教委学校教育課の担当者は「誰がどんな意図で置いたのかは分からない」と話す。
同校によると、教頭が4階にある1年生の教室を巡回した際に、紙が机に置かれているのを見つけた。教頭は朝の自習用資料だと思ったが、その後、学年主任に確認すると資料でないことが分かった。すでに生徒の手に渡っていたが、同校は回収の必要までないと判断し、県教委に経緯を報告した。
見つかった紙は縦約22センチ、横約8センチ。戦前における国民道徳の基本原理であった「教育勅語」の原文が印刷され、最後に「平成二十六年四月十四日」と日付が加えられていた。 
(2014/4/16 朝日新聞) 

青森県の高校で、1年生全員の机に「教育勅語」原文が印刷された紙が置かれているのが見つかるという奇妙な事件が起こりました。だれがどのような意図で置いたのかは分かっていないとのことです。その日は午前6時から玄関を開けていたとのことで、学校関係者以外の行いとも考えられますが、今のところは警察への相談もせず、また紙については回収の必要はないと判断されたようです。

本記事では、このニュースを題材にして、①教育勅語の内容、②その問題点と現在の教育との関わりについて述べていきます。
 

 

教育勅語の内容

はじめに、教育勅語の内容について少し触れてみましょう。以下は読みを付けた教育勅語の全文です。

朕(ちん)惟(おも)フ(う)ニ 我(わ)カ(が)皇祖(こうそ)皇宗(こうそう) 國(くに)ヲ肇(はじ)ムルコト宏遠(こうえん)ニ 德(とく)ヲ樹(た)ツルコト深厚(しんこう)ナリ
我(わ)カ(が)臣民(しんみん) 克(よ)ク忠(ちゅう)ニ 克(よ)ク孝(こう)ニ 億兆(おくちょう)心(こころ)ヲ一(いつ)ニシテ 世(よ)世(よ)厥(そ)ノ美(び)ヲ濟(な)セルハ 此(こ)レ我(わ)カ(が)國體(こくたい)ノ精華(せいか)ニシテ 教育(きょういく)ノ淵源(えんげん)亦(また)實(じつ)ニ此(ここ)ニ存(そん)ス
爾(なんじ)臣民(しんみん) 父母(ふぼ)ニ孝(こう)ニ 兄弟(けいてい)ニ友(ゆう)ニ 夫婦(ふうふ)相(あい)和(わ)シ 朋友(ほうゆう)相(あい)信(しん)シ(じ) 恭儉(きょうけん)己(おの)レヲ持(じ)シ 博愛(はくあい)衆(しゅう)ニ及(およ)ホ(ぼ)シ 學(がく)ヲ修(おさ)メ 業(ぎょう)ヲ習(なら)ヒ(い) 以(もっ)テ智能(ちのう)ヲ啓發(けいはつ)シ 德噐(とくき)ヲ成就(じょうじゅ)シ 進(すすん)テ(で)公益(こうえき)ヲ廣(ひろ)メ 世務(せいむ)ヲ開(ひら)キ 常(つね)ニ國憲(こくけん)ヲ重(おもん)シ(じ) 國法(こくほう)ニ遵(したが)ヒ(い) 一旦(いったん)緩急(かんきゅう)アレハ(ば) 義勇(ぎゆう)公(こう)ニ奉(ほう)シ(じ) 以(もっ)テ天壤(てんじょう)無窮(むきゅう)ノ皇運(こううん)ヲ扶翼(ふよく)スヘ(べ)シ 是(かく)ノ如(ごと)キハ 獨(ひと)リ朕(ちん)カ(が)忠良(ちゅうりょう)ノ臣民(しんみん)タルノミナラス(ず) 又(また)以(もっ)テ爾(なんじ)祖先(そせん)ノ遺風(いふう)ヲ顯彰(けんしょう)スルニ足(た)ラン
斯(こ)ノ道(みち)ハ 實(じつ)ニ我(わ)カ(が)皇祖(こうそ)皇宗(こうそう)ノ遺訓(いくん)ニシテ 子孫(しそん)臣民(しんみん)ノ倶(とも)ニ遵守(じゅんしゅ)スヘ(べ)キ所(ところ) 之(これ)ヲ古今(ここん)ニ通(つう)シ(じ)テ謬(あやま)ラス(ず) 之(これ)ヲ中外(ちゅうがい)ニ施(ほどこ)シテ悖(もと)ラス(ず) 朕(ちん)爾(なんじ)臣民(しんみん)ト倶(とも)ニ 拳拳(けんけん)服膺(ふくよう)シテ 咸(みな)其(その)德(とく)ヲ一(いつ)ニセンコトヲ庶(こい)幾(ねが)フ(う) 

 (参照:http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/kyoiku_chokugo.htm


また、この全訳は以下になります。

私が思うには、我が皇室の先祖が国を始められたのは、はるかに遠い昔のことで、代々築かれてきた徳は深く厚いものでした。我が国民は忠義と孝行を尽くし、全国民が心を一つにして、世々にわたって立派な行いをしてきたことは、わが国のすぐれたところであり、教育の根源もまたそこにあります。
あなたたち国民は、父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は仲むつまじく、友達とは互いに信じあい、行動は慎み深く、他人に博愛の手を差し伸べ、学問を修め、仕事を習い、それによって知能をさらに開き起こし、徳と才能を磨き上げ、進んで公共の利益や世間の務めに尽力し、いつも憲法を重んじ、法律に従いなさい。そしてもし危急の事態が生じたら、正義心から勇気を持って公のために奉仕し、それによって永遠に続く皇室の運命を助けるようにしなさい。これらのことは、単にあなた方が忠義心あつく善良な国民であるということだけではなく、あなた方の祖先が残した良い風習を褒め称えることでもあります。
このような道は、実にわが皇室の祖先が残された教訓であり、その子孫と国民が共に守っていかねばならぬことで、昔も今も変わらず、国の内外をも問わず、間違いのない道理です。私はあなた方国民と共にこの教えを胸中に銘記して守り、皆一致して立派な行いをしてゆくことを切に願っています。

(参照:http://www.h6.dion.ne.jp/~chusan55/kobore8/4132chokugo.htm


おおまかにここで書かれていることのポイントをおさえておくと、

  1. 親孝行すること
  2. 兄弟姉妹と仲良くすること
  3. 夫婦が仲むつまじくあること
  4. 友人同士で信じ合うこと
  5. 行動を慎むこと
  6. 他者に慈愛の手を差し伸べること
  7. 勉学に励み職能を身につけること
  8. 知識を養い才能を伸ばすこと
  9. 公共の利益になる務めに励むこと
  10. 憲法や法律を守り社会の秩序に従うこと
  11. 危機のときは自発的に国のために奉仕し、皇室を助けること

にまとめられます。これらが、教育勅語によって「徳目」とされた事項となっています。
 

教育勅語の問題点と現在の教育との関わり

この教育勅語は、戦後の昭和23年にGHQの介入などもあって「失効」となっています。では、教育勅語のなにが問題であるとされたのでしょうか。

これには1つの正解としての説明の仕方があるわけではないようですが、考えられる説明としては、第1に、この教育勅語自体が天皇から「臣民」である国民へと宛てられたものであり、その点で戦前の「皇国」としての日本の統治体制を想起させるものであるということが挙げられるでしょう。

第2に、先ほどのポイントのなかであげた12個目、上記の全訳のなかで言えば「もし危急の事態が生じたら、正義心から勇気を持って公のために奉仕し、それによって永遠に続く皇室の運命を助けるようにしなさい」の部分が、やはり太平洋戦争の真新しい記憶を想起させるものであったと言うことができるでしょう。この2つの点については、GHQが教育勅語の失効に関わっていたことが大きく影響していると言えます。

しかし近頃では、その教育勅語を見直そうとするような動きも見られます。下村博文文科相が、教育勅語について、「至極まともなことが書かれていると思う」と述べたことが1つの引き金となり、色々なところで議論を巻き起こしています(*1)。道徳教育を推進する現在の教育政策が、教育勅語の復活を目指しているものであるという意見も出ています(*2)。

今回の、教育勅語が記された紙の配布という事件は、こうした政治的な動向をふまえたうえでの何ものかの行為であったとも考えられます。

いずれにしても、学校側の意図しないところでこうした教育的な資料が生徒に配られるというのは不適切なことであるのは間違いなく、事態の究明が急がれる問題ではないかと考えられます。

 

戦前の教育制度についてもっと知るにはこちらから!

● 【教職教養◆日本教育史④】近代の教育~明治時代後期~

● 【教職教養◆日本教育史⑤】近代の教育~大正時代、昭和戦前時代~


 4/13~4/19の教育ニュース一覧はこちら

● 【4/13~4/19】わが子か生徒か。高校教諭が勤務校欠席し息子の入学式へ

● 【4/13~4/19】官民一体!武雄市が公立小に塾の指導法を導入

● 【4/13~4/19】だれが何のために?高校1年生全員の机のうえに「教育勅語」(本記事)

記事執筆:やんべ

教員ステーションのプロジェクトスタッフです。
大学では社会科学を学んでいます。
教育にまつわる「不思議」について考え、書いています。

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

自己PRポイントを教えてくれる!教職向けの適性診断は、5月のイマが最後のチャンス!

教員採用試験は、願書の提出シーズンのまっただ中。自己PR・自己アピールをどう書こうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。自己アピー...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

【4/13~4/19】だれが何のために?高校1年生全員の机のうえに「教育勅語」-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ