どこを受ける?教員採用試験の併願受験-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップ教員採用試験の仕組み教員採用試験についてどこを受ける?教員採用試験の併願受験

どこを受ける?教員採用試験の併願受験

2014/01/30

カテゴリ
教員採用試験について
キーワード
併願 自治体 教員採用試験

はじめに

期末試験の勉強も大詰めになる中、そろそろ教員採用試験の対策を本格的に始めた方も多いのではないでしょうか。対策をする前に、「どこを受験するか」を決めることは大きな課題です。この記事では受験自治体を決める参考として、併願受験について見ていきたいと思います。
 

皆の受験状況を見てみよう!

まずは、平成26年度教員採用試験(平成25年実施)の受験者の皆さんの受験状況を見てみましょう。

 2013/11/29更新 「受験者に聞く!教員採用試験のキホンQ&A①」より

ほとんどの人が受験地を1つに絞っていました。また併願する人も受験地は2つが多いようです。併願受験をされた方の意見には以下のものがありました。

  • 「2つの自治体の二次試験日が近く、移動が大変だった。(なな 徳島、東京・小学校)」

このように、受験に伴う負担も考えなければならないようです。

自治体によって試験内容が変化する教員採用試験、より多くの自治体を受験すれば合格率が上がる…のではなく、受験地をある程度しぼって対策した方がいいのかも。とはいっても「いくつか受験した方が安心」という方もいると思います。次は併願をする時のポイントをご紹介します。

併願受験のポイント

併願受験をするときのポイントは、何のために併願するのかを明らかにしておくことです。「本命の合格率をあげるため」か「先生になれる確率をあげるため」かによって併願受験地の選択の仕方が変わります。
 

本命の合格率を上げたい!

「第一志望の自治体への強い思いがあるけれど、本番一発勝負は不安だから試験慣れしたい」という場合です。この場合の併願受験地選択のポイントは以下の2点です。

・併願自治体の試験が第一志望自治体の試験の前に実施される
・併願自治体の試験内容が第一志望自治体の試験内容と近い

教育委員会のホームページや資格学校のホームページ、教育雑誌、また大学の就職課のデータベースを見ると、試験概要に関する多くの情報が集まっています。それらを活用して、第一志望の自治体の受験当日に最大限の力を発揮できるように準備しましょう。上の2点に加えて、一次試験に面接がある自治体だと、受験者や面接官の雰囲気も感じられます。
 

先生になれる確率を上げたい!

「働く土地はあまりこだわらず、とにかくすぐに先生になりたい」という場合です。この場合の併願受験地選択のポイントは以下の2点です。

・その土地が自分にとって魅力的である/自分とつながりがある
・その自治体の教育政策が自分にとって魅力的である

併願自治体に実際に住み、教員として働くことを想定して試験にのぞむ必要があります。その土地に住んだことがあると、その土地で教員をする自分を想像しやすいでしょう。また自治体教育委員会のホームページをよくチェックして、その自治体が力を入れていることは何かを把握し、自分がやってみたいことを考えてみましょう。できたらその土地で実際に働く先生に話を聞けたらいいですね。上の2点のほかに、都市部であると倍率が低い傾向にあり受験しやすいです。

 

併願受験の課題

最後に、併願受験をした場合に考えられる課題を見ていきます。課題は大きく分けて2つあります。

・受験にかかる負担(時間、お金、体力面など)
・面接での質問

負担については上の方でも出てきました。受験間近に思った以上にバタバタしてしまって体も財布もクタクタ…ということになる可能性があります。スケジュール管理をしっかりして対策していきましょう。
面接では「併願をしていますか?」という質問や、「なぜこの自治体を受験したのですか?」という質問がよくされます。そのときに慌てずに併願の経緯や自分の考えを答えられるように準備しておくことが大切です。
 

今から出願できる自治体は?その倍率は?

以下のページでは、平成28年度(平成27年実施)教員採用試験の日程・倍率をまとめています。今から出願できる自治体は?合格の可能性が高そうな自治体は?ぜひご確認ください!

 

おわりに

いかがでしたか?どこで先生になるかは教員としての人生を考える上でとても重要なことだと思います。自分のやりたいこと、目標に合う自治体を選択して受験に備えていきましょう!

教採を受けるなら、ほかの記事も今すぐチェック!

教採受験は大変……忙しくなる前にしっかり稼ぎたい方へ!

 

教採を受けるなら必見!

● いつから始める?教員採用試験学習スケジュール
● 教員志望者のアルバイト事情は?教採を受けるなら、どんなバイトをすべき?
● 自己PRのポイントが分かる!教採に必須の教員適性診断!

 

記事執筆:藤丸

兵庫で国語の教員を目指している、大学4年生です。

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

えっこんな魅力的な求人が!教員免許もいらない!E-Staffのレア学校求人

教員志望の皆さまの中には、私立学校で先生になることを目指している方も多くいらっしゃるでしょう。そんな方に先生になるための方法としてご紹...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

どこを受ける?教員採用試験の併願受験-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ