受験者に聞く!教員採用試験のキホンQ&A①-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップアンケートアンケート結果教採受験者に聞きました!対策と反省受験者に聞く!教員採用試験のキホンQ&A①

受験者に聞く!教員採用試験のキホンQ&A①

2013/11/29

カテゴリ
教採受験者に聞きました!対策と反省
キーワード
アンケート 教員採用試験 教員採用試験対策 予備校

はじめに

 アンケート企画第10弾 【緊急アンケート】教員採用試験について教えてください!! では、なんと97名の方にご回答いただきました。ご協力いただき、ありがとうございました!!

 そんな、今年の教員採用試験を受験した97名の先輩たちのホットな意見をもとに、受験生のみなさんの疑問に答えます!

 

Q1.みんなどのくらいの時期に試験対策を始めたの?

 教員採用試験といえば、「筆記試験」「論作文試験」「面接試験」「実技試験」「適性検査」など、多くの試験が課されます。特に「筆記試験」は、「一般教養」「教職教養」「専門教養」の3つから構成されていて、幅広い分野に対する知識理解や技能が求められます。でも大学生活とも両立させたい!一体先輩たちはいつ頃から試験対策を本格的に始めたのでしょうか。  

A. 前年度の結果が出る時期に動き出す人が多い。

  

 学部生(88人)の回答を見ると、割合が大きく増えるのが「学部3年10月〜12月頃」。つまり、前年度の結果が出た、まさにこの時期に試験に向けた対策をスタートする人が多いようです。

 しかし、2番目に多いのが「学部4年4月〜」。短期集中でも57%の方が合格という結果でした。
 ところで、早めの対策は合格のカギとなりうるのでしょうか。今回のアンケート結果によると、もっとも多くの受験生が対策を始めた「学部3年10月〜12月頃」より前に対策をスタートした人の合格率はなんと86%それ以降に開始した人の合格率は57%でしたので、なんと20%近くも高いという結果が出ました。やはり「早めの対策は合格へのカギ」と言えそうですね。

  ☆代表的な学習スケジュールはこんな感じ!
   →いつから始める?教員採用試験学習スケジュール

 

(院生の結果は母数が少なかったため、分析を省略しました。)

 

Q2.いくつの自治体を受験するの?

 教師になるなら、出身地か大学の所在地か。という人が多いですが、たくさん受ければ合格する可能性も上がる?実際どのくらいの自治体を受験する方が多いのでしょうか。 

A. ほとんどの人が1つか2つ。

  

 アンケートの結果では、ほとんどの方が1つ、あるいは2つの自治体を受験しています。ちなみに、今回の回答の中でもっとも多かった受験数はなんと5つ。

  •  「東京都・中高・理科、静岡県・高校・理科、宮城県・高校・理科、愛知県・高校・理科、新潟県・高校・理科」

だということです。スケジュール調整ができれば、このようなことも可能なのですね。

 

  • 「2つの自治体の二次試験日が近く、移動が大変だった。(なな 徳島、東京・小学校)」

 しかし、受験する数が増えれば、その分試験地までの交通費や宿泊費など、金銭的にも時間的にも負担が増えることも考慮しましょう。ななさんの回答からもわかるように、二次試験の日程も要確認です。


  ☆併願受験のポイントはこちらから! 
   →どこを受ける?教員採用試験の併願受験 

 

Q3.予備校に通ったほうがいい?

 自学だけで大丈夫?それとも予備校に行くべき?先輩たちはどのように勉強をしたのでしょうか。 

A. 大学内の対策講座やゼミは活用する価値あり!

  

 意外にも予備校利用者は少数派という結果でした。半数近くの人が自学で対策に取り組んだそうです。ちなみに、予備校を利用した3人の方はいずれも合格。一方で、自学の人の合格者は43人中23人でした。

 大学内の教員試験対策講座やゼミを利用した人は最多の50人。そして、その中で合格したのはなんと36人。学内であれば、時間や費用の面でも参加しやすい場合が多いでしょうし、活用する価値はあり!

 

  • 「仲間と勉強会を作った」(さきおん 東京都、三重県・中高・国語)

  また、教採対策をする上で欠かせないのは、目標を同じくする仲間の存在でしょう。ライバルの存在はモチベーション維持に役立ちますし、模擬授業や集団討論の練習には仲間の存在が不可欠です。さきおんさんのように、仲間と勉強会を作ると、より効率良く対策に取り組めそうですね。

 

 このつづきは…

いかがでしたか?このつづきは受験者に聞く!教員採用試験のキホンQ&A②で。

Q4. 学校ボランティアって必須なの? 
Q5. 塾講師や家庭教師の経験は有利?

というギモンに答えます。ぜひご覧ください!

 

アンケート企画第10弾【緊急アンケート】教員採用試験について教えてください!!
に関するアンケート結果についての記事はこちら!

・受験者に聞く!教員採用試験のキホンQ&A /

教採受験者に聞く!筆記試験対策とポイント

教採受験者に聞く!オススメの参考書

受験生に聞きました!「面接ではどんなことを聞かれるの?」

・受験生に聞きました!二次試験受験&対策のポイント

【番外編】受験生の身に起きた「まさか!」の出来事

教員採用試験「全員合格!」を目指す teachers college 開校


2014年の教員採用試験に合格したい人のためのスクールが開校!

オシャレな教室でゆったり学ぶ teachers college 大阪校!

京都のお寺で学び合おう!teachers college 京都校!

いよいよ渋谷にオープン!teachers college東京校!

 

 

絶対に!今すぐに!教員になりたい方!
教員採用試験のスケジュールと一緒に私立教員になる準備も!
私立の急募情報をこちらで随時更新しています。

 

記事執筆:新井宏美

教室をすべての人にとって学びの空間にしたい!
そんな思いで教育学を学ぶ3年生です。
これからの「教育」を創りあげていくみなさんのお手伝いができれば幸いです。

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

自己PRポイントを教えてくれる!教職向けの適性診断は、5月のイマが最後のチャンス!

教員採用試験は、願書の提出シーズンのまっただ中。自己PR・自己アピールをどう書こうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。自己アピー...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

受験者に聞く!教員採用試験のキホンQ&A①-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ