教員になる人が多い大学ランキング【中学・高校編】-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップ教員という仕事について教員免許と取得について教員になる人が多い大学ランキング【中学・高校編】

教員になる人が多い大学ランキング【中学・高校編】

2013/12/15

カテゴリ
教員免許と取得について
キーワード
大学 教員志望者 中学校 高等学校,高校

教員になる人が多い大学ってどこ?

教員になるためには、もちろん日々の努力が必要です。しかし、時には学校からのバックアップもやはり大切になってくるのではないでしょうか。それでは、日本で一番教員になる人が多い学校はどこなのでしょうか。また、その要因とは一体…。それでは、ランキング形式で見ていきましょう!


1位 【日本大学】(302人) 東京都

教育学部はありませんが、法学部、文理学部、経済学部、芸術学部、理工学部など多くの学部でそれぞれ中高の教員免許取得ができます。特に文理学部からは多くの教員が輩出されています。しかしどの学部も主な就職先には企業を始め官庁などもあり、同じ学部にいても教員以外を目指す人も多くたくさんの刺激が受けられそうですね。

→ 日本大学ってどんな大学?詳細をチェック  
 

2位 【大阪教育大学】(228人) 大阪府

 教育学部教員養成学科では全体の66%が教員になっています。10科目の専門学科に加え、教育学を専門に学ぶこともできます。また、卒業と同時に中学校の第一種教員免許が取得できますが、少し努力すれば複数の教員免許が取得できることも魅力となっています。

→ 大阪教育大学ってどんな大学?詳細をチェック 

3位 【愛知教育大学】(223人) 愛知県

愛知教育大学は毎年全国トップレベルの教員を輩出しています。採用されるまでの支援も手厚く学生は勉強に専念することができます。特に、愛知県内での採用には強いみたいです。 

→ 愛知教育大学ってどんな大学?詳細をチェック 
 

4位 【広島大学】(220人) 広島県

「西の広大」と言われる広島大学。総合大学でありながらも教育に力を入れ、また教育学部以外の学生とも触れ合うかとで多角的な視点を持った優秀な教員を輩出しています。

→ 広島大学ってどんな大学?詳細をチェック  

5位 【北海道教育大学】(190人) 北海道

特徴としては北海道という土地を生かし、教育学部は3キャンパスに分かれています。新しい教育課題に対応する専攻を充実させた札幌校、各教科教育専攻の内容の改善・充実を図った旭川校、地域に結びついた小学校教育の実践力形成を中心とした釧路校と、各キャンパスごとに特色のあるカリキュラムを工夫しています。

→ 北海道教育大学ってどんな大学?詳細をチェック
 

6位 【東京理科大学】(163人) 東京都

理科や数学の一種免許だけでなく、情報や工業の高等学校一種免許の取得もできるというところが理科大ならではです。 あまり教員のイメージがありませんでしたが意外に多いようですね。

→ 東京理科大学ってどんな大学?詳細をチェック 
 

7位 【文教大学】(160人) 東京都

「教育力の伝統校」というキャッチフレーズを持つ文教大学。教育学部学校教育課程に通った82.3%の学生が教員になっています。 また学校教育課程では小学校の一種免許と中学校の二種免許を取得することができます。 

→ 文教大学ってどんな大学?詳細をチェック 
 

8位 【東京学芸大学】(159人) 東京都

東京学芸大学では学生に色んな視点を持たせるために多くの科目を開設しています。また、一定の条件を満たした学生は、卒業後教員になった場合奨学金の返済を免除されるという制度もあるようです。

→ 東京学芸大学ってどんな大学?詳細をチェック 
 

9位 【近畿大学】(156人) 大阪府

近畿大学には教育学部はありませんが、13個ある学部の中でも法学部・経済学部・経営学部・理工学部・薬学部・文芸学部・総合社会学部の7学部で免許の取得が可能です。 

→ 近畿大学ってどんな大学?詳細をチェック  
 

10位 【東海大学】(151人) 東京都

総合大学なので、主な就職先にはほかにも一般企業や独立行政法人や公務員など多々あります。様々な職種を目指す人々から様々な刺激を受けながら教員を目指すことができそうですね。 

→ 東海大学ってどんな大学?詳細をチェック
 

10位 【立命館大学】(151人) 京都府

教職を取る学生は、1年生の時から学校ボランティアに行ったりと様々なプログラムが用意されています。また教職支援センターでは教員志望の学生のサポートが行われています。

→ 立命館大学ってどんな大学?詳細をチェック 

おわりに

各大学が理想の小学校教諭を輩出するために、様々な取り組みを行っているようです。その中でも、現場実習を重要視する大学が多いようです。子どもと触れ合う場を提供できる環境があるからこそ、上位にランクインしているのだと思います。

出典:株式会社東洋経済新報社『週刊東洋経済(2013年11月2日号)』
 

記事執筆:五島泉

中高の国語科教員を目指す大学一年生です。教員ステーション運営スタッフとしても頑張っていくのでよろしくお願いします。

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

【短期アルバイト】日給5万円のエキストラバイトほか-教員志望者向け!短期バイト(大阪・京都・神戸)

教員志望者の中には、教職が遅い時間に入ってしまったり、課題が多かったりして、なかなかアルバイトをする時間がない、という方が多いのではな...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

教員になる人が多い大学ランキング【中学・高校編】-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ