【教職教養◆発達心理②】子どもの発達段階を考える-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップ試験対策筆記試験対策教職教養対策教育心理対策【教職教養◆発達心理②】子どもの発達段階を考える

【教職教養◆発達心理②】子どもの発達段階を考える

2013/10/22

カテゴリ
教育心理対策
キーワード
ピアジェ エリクソン

先週は、発達とは何かについて様々な説から考えました。今週は子どもの発達段階について様々な理論から考えてみたいと思います。子どもがどのように成長していくのかを理解する上で大切になるので是非ご覧下さい。

前回の記事はこちらから!【教職教養◆発達心理①】「発達心理学」の意義について

発達段階とは何か

発達段階とは、人間の一生をある基準によって段階として分けることをいいます。これらの分け方について今日は、ピアジェの発生的認識論エリクソンの心理社会的発達理論を紹介したいと思います。

 

発達理論について

ピアジェの発生的認識論

人の知的活動を、シェマ、同化、調節の3つから捉えます。

シェマ:ものごとに対してもっている知識や考え方の枠組み

同化:自分のもっているシェマに合うようにある事象を処理すること

調節:自分のもっているシェマに合わない事象に対して修正していくはたらき

つまり、人間の知的発達は同化と調節の2つのはたらきであると考えられます。 

ピアジェの発達では、知的な発達を感覚運動的段階、前操作的段階、具体的操作段階、形式的操作段階の4つに分けることができます。

 

感覚運動的段階:0歳から2歳頃。思考が形成されるための大切な時期。

前操作的段階:2歳から7歳頃。自己中心性が特徴である。

自己中心性の実験…「三つ山問題」が有名である。自分の目に映る見え方に左右され、他社の視点を取ることができない。

具体的操作段階:7歳から11歳頃。見かけにとらわれない論理的な思考ができるようになる。

「三つ山問題」においても前操作的段階と異なり、自分だけの視点にとらわれなくなる。保存性を理解する。

保存の実験…あるコップに入っているコップを別のコップへと移しても、その量は変わらないことを理解しているか確認する実験などがある。具体的操作段階では、みかけは変化しても数や量などの本質的な特徴は変化しないことを理解している。

形式的操作段階:11歳から成人まで。平和や幸福など抽象的な事柄を考えることができるようになる。

 

エリクソンの心理社会的発達理論

人の一生を心理・社会的な観点から8つの発達段階に分け、各段階で十分に習得するのが望ましいと考えられる発達課題を設定しました。課題達成によるポジティブな面と達成されないことによるネガティブな面があります。

乳児期:       信頼 対 不信

幼児期前期:    自律性 対 恥・疑惑

幼児期後期:    自発性 対 罪悪感

児童期:       勤勉性 対 劣等感

青年期:       自我同一性の確立 対 自我同一性の拡散

前成人期:      親密感 対 孤独感

成人期:       生殖性 対 停滞

老年期:        自我の統合 対 絶望感

 前者がポジティブな面で後者がネガティブな面になっています。この中では青年期の課題である「自我同一性の確立」が有名です。

 

まとめ

今回は、ピアジェの発生的認識論エリクソンの心理社会的発達理論を紹介しましたが、理論を抑えるのはかなり難しいと思います。ですが、小学校の教員になるには、それまでの子どもの発達段階を、中学校の教員になるには、それまでの子どもの発達段階をよく理解しておかなければなりません。子どもがそれまでにどのように成長してきたのかを理解することが大切です。次回は、ハヴィガーストの発達課題理論、コールバーグの道徳性発達理論、フロイトの心理・性的発達理論を紹介したいと思います。お楽しみに!

 

おすすめ関連リンク・参考書籍

教員採用試験完全攻略シリーズ1 教職教養完全攻略

たのしく学べる最新発達心理学―乳幼児から中学生までの心と体の育ち(櫻井 茂男 編集)

 

記事執筆:mai

教員ステーション編集部のスタッフをしています。
私自身まだまだ勉強不足ですが、少しでも皆様に役立つことを書きたいと思います。
よろしくお願い致します!

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

【短期アルバイト】日給5万円のエキストラバイトほか-教員志望者向け!短期バイト(大阪・京都・神戸)

教員志望者の中には、教職が遅い時間に入ってしまったり、課題が多かったりして、なかなかアルバイトをする時間がない、という方が多いのではな...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

【教職教養◆発達心理②】子どもの発達段階を考える-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ