クラスで遊ぼう!『レクリエーション特集』-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップコラムこどもNOW!クラスで遊ぼう!『レクリエーション特集』

クラスで遊ぼう!『レクリエーション特集』

2013/08/25

カテゴリ
こどもNOW!
キーワード
レクリエーション お楽しみ会 学級会 教師

勉強以外に先生が教えること!?

教師の仕事というと、勉強を教えることがまず一番に出てくると思いますが、他にもたくさんやることがあります。
そのうちの一つに、お楽しみ会などでやるレクリエーションがあります。授業とは違った雰囲気で子供たちに楽しい時間を提供できるよう、引き出しをたくさん持っているといいですね。
今回は、レクリエーションの中でも「みんなで輪になってできるゲーム」をご紹介したいと思います。

お隣さんの手を捕まえよう!『キャッチ】』

対象
小学校1年生〜
やり方
①円になって座り、右手を軽く握って壷のような形にし、左手は人差し指を立てます。
②左手の人差し指を、左隣のこの壷の中にさします。
③先生が「キャッチ」という言葉を言うと同時に右手は隣のこの指を握って出られないようにし、左手は、左隣のこの壷から逃げようとします。
ポイント
「キャッチ」という言葉に対して、いかに早く反応するかを楽しむゲームです。先生は「キャキャキャキャッチ」といったり、「キャベツ」などの紛らわし言葉を混ぜると面白くなります。
さらに、「ある日、おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行くと、キャッチ!」など、全く関係のないお話に、「キャッチ」という言葉を交えると難易度が上がります。
 
 

気持ちを一つに!『電波ゲーム』

対象
小学校2、3年生〜
やり方
①円になって座り、手をつなぎます。
②スタートの人を決め、隣の人の手をぎゅっと握ります。握られた人は反対側の手で、隣の人の手を握る…というように、握手が伝播させ、一周してスタートの人までもどします。
ポイント
・「人はみんなで手を握ると不思議な電波がビリリと流れるのを知っていますか?」などと声をかけて導入する。
・一周するタイムを計り、「次はもっと早く電波を流してみよう」と、どんどんスピードアップさせていくと面白いです。
・学年によっては、スタートの人まで行ったら折り返して往復したり、スタートの人が両手を握ってスタートし電波がどこかでぶつかる様にしてみるなど、変化を持たせると長く楽しめます。
 

みんなでジャンプ!『うごけうごけゲーム』

対象
小学校1〜3年生
やり方
①立って円になり、手をつなぎ、先生は円の真ん中に立ちます。
②先生が「前!」と言ったら前へ、「後ろ!」と言ったら後ろへ、「右!」と言ったら右へ、「左!」と言ったら左へジャンプします。
③慣れてきたら「次は、先生が言うのと反対の方向にジャンプしましょう」と声をかけ、「前!」なら後ろへ、「後ろ!」なら前へ、「右!」なら左へ、「左!」なら右へジャンプします。
ポイント
・だんだんとスピードを速めていくと、子どもたちがのってきます。
・「前!前!前!前!」と言って、先生ぎりぎりまで近づけたり、「右!右!右!右!左!」など同じ動きが続くと見せかけて、急に動きを変えると楽しく遊べます。
 

レクリエーションは楽しいだけのもの?〜まとめ〜

レクリエーションと言うと、楽しい時間を子どもたちに提供する、と言うイメージが強いと思います。しかし、みんなで遊び、触れあうことで、こどもたちの関係性が深めたり、団結を促すこともできます。目的にあわせて、色々なレクリエーションを提供することもクラス運営の一助になるはずです。


記事執筆:SUI KURATOMO

都内の大学に通う大学4年生です。
子どもが好きで、ボランティア活動を通して小学生や知的障がいを持つ子ども達と関わっています。
今の子供たちが考えていること、特別な手助けが必要な子どもたちのこと、教育実習のこと…
少しでも多くの方が素敵な先生になれるよう、有益な情報を発信していきたいと思います。 

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

【短期アルバイト】日給9100円!採点バイトほか-教採に役立つ、子供と関われる教育アルバイト!

大学生活は何かとお金がかかるもの。アルバイトをしたことがある人がほとんどかと思います。しかし、「どうせアルバイトをするなら、教員採用試...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

クラスで遊ぼう!『レクリエーション特集』-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ