【男子の親ごころ編】「大きくなったら○○になる!」イマドキの子の将来の夢は?-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップコラムこどもNOW!【男子の親ごころ編】「大きくなったら○○になる!」イマドキの子の将来の夢は?

【男子の親ごころ編】「大きくなったら○○になる!」イマドキの子の将来の夢は?

2013/08/14

カテゴリ
こどもNOW!
キーワード
将来の夢 職業 男の子 2013年 株式会社クラレ 教育格差 スポーツ選手 警察官 教員 小学6年生 小学1年生 保護者

今、一番人気の職業は?

「大きくなったらお花屋さんになる!」「私はピアノの先生!」「僕はウルトラマン!」

小さい頃、あなたはこんな会話をしたことはありませんか?でも、時代が変われば、子どもを取り巻く環境も変わります。子どもの憧れる職業も、変わるかもしれません。株式会社クラレは、1999年より「子どもの将来の職業」に関する調査を行っています。今回はその結果を基に、「子どもの将来」について考えていきます。


大きくなったら何になりたい?男の子の『親ごころ』編

小学1年生 小学6年生
順位 将来就いてほしい職業 (%) 順位 将来就いてほしい職業 (%)
1 公務員 19.8 1 公務員 16.5
2 スポーツ選手 12 2 教員 10.6
3 医師 10 2 学者・大学教授・科学者 10.6
4 会社員 6 2 エンジニア 10.6
5 消防士 5.3 5 会社員 8.2
6 警察官 4.2 6 医師 3.5
6 エンジニア 4.2 6 医療関係 3.5
8 学者・大学教授・科学者 3.7 6 スポーツ選手 3.5
9 薬剤師 3.6 6 専門職 3.5
10 職人 2.9 10 薬剤師 2.4
      10 作家・絵本作家 2.4
      10 外交官 2.4
      10 板前・コック・寿司職人 2.4
      10 IT関係 2.4
      10 スポーツ関係 2.4
      10 司法・法律関係 2.4
      10 農業・酪農 2.4
      10 会計士・税理士 2.4

(上図:株式会社クラレ「将来就きたい職業、就かせたい職業・2013」調査結果を筆者加工)

調査方法

小学1年生:株式会社クラレが、2013年に小学校に入学する子どもとその親に調査を実施。有効回答の中から抽出した、子ども4,000人(男女各2,000人)、その親4,000人の回答内容を集計。

小学6年生:株式会社クラレが、2013年に小学校を卒業する子どもとその親に調査を実施。有効回答を抽出し、回答内容を集計。
⇒子ども(男の子152人、女の子190人)、その親(男の子85人、女の子102人)
 

夢?現実?親は子どもに何を見てほしい?

トップ3は22年間変わらず

クラレは、「子どもが就きたい職業」の調査は1999年より、「親が子どもに就いて欲しい職業」の調査は、1992年より行っています。そこで明らかになった結果ですが、小1男子の親が子に望む職業は、「公務員」「スポーツ選手」「医師」の上位3つの顔ぶれで、22年間変わっていないのです。
 

高まるサッカー人気

スポーツ選手になりたい、なってほしい、と願う男の子・保護者は常に多い状態でしたが、その種目には変化が見られます。男の子に関しては、一貫して野球よりサッカーの方が人気だった一方、2011年までは、2009年を除いて、親には野球の方が人気でした。しかし、2012年・2013年と、親のサッカー人気が高まって来ています。
 

学年が上がると現実的に?

小学1年生と6年生の親のデータを比較してみると、「公務員」は安定した人気と言っても良さそうです。一方、人気に変動を見せたのは「スポーツ選手」と「教員」。夢を追うより、知識や技術を活かして社会に役立つ仕事をしてほしい、と望むようになる傾向があるようです。
 

おわりに

日本の将来を担う子どもたち。残念ながら、彼らを取り巻く環境は「理想の状態」とは言えません。犯罪に巻き込まれ、安全が脅かされるかもしれません。生まれた環境次第では、満足な教育を受けられないかもしれません(教育格差の現状についてはこちらの記事をご覧ください)。子どもたちが将来を楽しく夢見れるよう、私たちが出来ることは多くあるはずです。

 小1男の子編 / 小1女の子編小学6年生編 / 女子の親ごころ編
 
参考:株式会社クラレ
「2013年版 新小学1年生の『将来就きたい職業』、親の『就かせたい職業』」

 
こっちは読んだ?この記事を読んだあなたに

記事執筆:瀬戸 亜希菜

教員ステーションの運営スタッフをしている大学4年生です。
教育に携わる全ての方のお役に立てると嬉しいです。

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

自己PRポイントを教えてくれる!教職向けの適性診断は、5月のイマが最後のチャンス!

教員採用試験は、願書の提出シーズンのまっただ中。自己PR・自己アピールをどう書こうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。自己アピー...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

【男子の親ごころ編】「大きくなったら○○になる!」イマドキの子の将来の夢は?-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ