若い先生に聞きました!「教育実習のホントのトコロ」PART2-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップコラム日本の教育若い先生に聞きました!「教育実習のホントのトコロ」PART2

若い先生に聞きました!「教育実習のホントのトコロ」PART2

2013/08/03

カテゴリ
日本の教育
キーワード
教育実習 教採 子供

教育実習シーズン直前!!「先生の教育実習体験記」その2

教育実習シーズンはすぐそこ!!

教職を目指すにあたり、避けて通れないのが教育実習。6月や9月に実施することが多いようです。大学の授業で準備はしていても、不安なことがいっぱいのはずですよね。。

そこで、教員ステーションの総力を挙げ、今ご活躍されている現役の若い先生に「教育実習体験記」を書いていただきました!
 実習準備でやってよかったこと、やっておけばよかったこと、実習先の先生との関係で気をつけていたこと、最も嬉しかったこと、困ったこと、そして、今の教員生活で生かされていること…

 教員になった今だからこそわかる教育実習のホントのトコロを探って行きたいと思います。

「先生の教育実習体験記」その2

名前

小川名あい

実習実施時期

大学4年5月

実習実施校

私立聖セシリア小学校

担当学年

小学五年生

実習準備でやってよかったこと、またやっておけばよかったこと

あやとり、ピアノの練習

実習時、自分で「うまくいった」と思う授業はありますか?

国語の説明文、「生き物は円柱形」で、作者が作詞作曲した円柱形の歌を流し、要旨の説明をした授業。

実習時、自分で「失敗したな」と思う授業はありますか?

体育。側転、三点倒立ができないことが痛かった。

実習中、最も嬉しかったことはなんですか?

先生がにこにこしていて、授業が楽しいと言われたこと。

実習中、最も困ったことはなんですか?

私立小学校だったので全科目先生が違い、全日経営の指導案作りや検討、事前・事後指導を2日×6時間は大変でした。

実習先の先生との関係で、気をつけていたことはなんですか?

授業の前と後での相談、連絡や報告。

教育実習で学んだことで、今の教員生活で生かされていることはありますか?

子どもをあたためて、丁寧に関わること。板書計画の大切さ。

これから教育実習を行う学生へのメーセージ

夢へ近づく第一歩! 迷わず、チャレンジ◎

まとめ

オリジナルで考えた授業がうまくいったと感じられるのはとても嬉しいことですね。実習前に、「これはどうしても子供たちにわかってほしい」ということは、伝える方法を工夫して考えていくと良いと思います。

次回は8月10日を予定しています!おたのしみに!

教育実習シーズン直前!!「先生の教育実習体験記」PART1


 

絶対に!今すぐに!教員になりたい方!
教員採用試験のスケジュールと一緒に私立教員になる準備も!
私立の急募情報をこちらで随時更新しています。


記事執筆:SUI KURATOMO

都内の大学に通う大学4年生です。
子どもが好きで、ボランティア活動を通して小学生や知的障がいを持つ子ども達と関わっています。
今の子供たちが考えていること、特別な手助けが必要な子どもたちのこと、教育実習のこと…
少しでも多くの方が素敵な先生になれるよう、有益な情報を発信していきたいと思います。 

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

えっこんな魅力的な求人が!教員免許もいらない!E-Staffのレア学校求人

教員志望の皆さまの中には、私立学校で先生になることを目指している方も多くいらっしゃるでしょう。そんな方に先生になるための方法としてご紹...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

若い先生に聞きました!「教育実習のホントのトコロ」PART2-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ