【教員採用試験】実技(体育・音楽・英語など)の対策をしよう!内容とポイント-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップ試験対策面接対策【教員採用試験】実技(体育・音楽・英語など)の対策をしよう!内容とポイント

【教員採用試験】実技(体育・音楽・英語など)の対策をしよう!内容とポイント

2013/07/31

カテゴリ
面接対策
キーワード
教員採用試験 二次試験 一次試験 実技教科 実技試験

 はじめに

二次試験に向けてラストスパートをかけている人も多い時期だと思います。今回は、実技試験の内容やポイントについて紹介します。

 

実技試験の内容とは?

実技試験の具体的な内容について紹介します。各都道府県によって異なりますのでこれは一例として参考にしてみてください。 

小学校

体育…水泳、器械運動、バスケットボール

音楽…弾き歌い、ピアノ演奏、リコーダー演奏

図工…スケッチ、デザイン、粘土製作

中学校・高校

家庭…料理、裁縫

技術…木材加工

美術…写生、立体構成、鉛筆デッサン、粘土等の製作

体育…水泳、陸上競技、球技、器械運動

音楽…ピアノ演奏、リコーダー演奏、弾き歌い、

英語…グループ・ディスカッション、ネイティブとの会話

 

記録よりも…?

実技試験では優れた記録よりも

正確さ

が重視されます。教えるという観点からみられるのからです。

例えば、水泳ではタイムの追求よりも、きちんとした泳法ができること、美しいフォームをマスターするといった点に気を付けて練習しておく必要があります。各都道府県によって内容は変わってくるので確認しておきましょう。

 

中学校・高校は…?

中学校・高校の実技系の教員になるためには実技試験が不可欠です。当然ながら、小学校よりも実技試験が重視され、ウエイトも高くなります。基本的な技術の習得はもちろん、応用まで含めてマスターしておくことが肝心です。

 各教科のポイント

体育

水泳では、小学校と同様に不可欠な試験であり、クロールや平泳ぎ、背泳ぎなどの正しい泳法に加えて、救助法や指導能力までが問われます。

陸上競技では、その競技に習熟しているだけではなく相応の記録までが求められ、球技では細部にわたっての技術が必要とされています。

音楽

ピアノ演奏、弾き歌い、リコーダー演奏が主となります。
ブラスバンドの指導もできなくてはならないことから、編曲や複数の楽器についても知識も必要です。

美術

高いデッサン能力が要求されます。質感や明暗などの表現能力も磨いておく必要があります。

家庭科

調理と裁縫の技術が試されます。それぞれ短い時間で作品を仕上げることが要求されます。

 

実技試験について

実技試験は各都道府県により、一次試験で行う場合(小学校では鳥取県、香川県、愛媛県福島県など)と二次試験で行う場合があります。また教科によっても異なるので実施状況を確認し、試験に合わせて対策しておく必要があります。

 

おわりに

実技試験というと二次試験で行われる場合が多いですが、一次試験で行われる都道府県もあります。教員採用試験は都道府県ごとに特徴があるので一次試験も含めて対策していく必要があると思います。

学校の先生になるなら!知っておきたい行事と部活!

 

面接対策についての関連記事はこちらです。ぜひご覧ください。

 

参考文献:教員をめざす人の本’14年版 八尾坂修監修 成美堂出版

 

模擬授業、何回したことある?

「指導案作成の練習をしたい」「模擬授業の体験を積みたい」
そんなときには…塾講師が教採に役立つ5つの理由 』

記事執筆:中村 優那

教育学部家庭専攻の3年生で、教員を目指しています!
家庭科は衣食住を中心に生きることに関わるとても素敵な教科であるということをたくさんの人に知ってほしいと思っています。
よろしくお願いします。

コメント

キーワード

関連カテゴリの記事

新着記事

おすすめ記事

【短期アルバイト】日給9100円!採点バイトほか-教採に役立つ、子供と関われる教育アルバイト!

大学生活は何かとお金がかかるもの。アルバイトをしたことがある人がほとんどかと思います。しかし、「どうせアルバイトをするなら、教員採用試...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

【教員採用試験】実技(体育・音楽・英語など)の対策をしよう!内容とポイント-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ