人気アニメ〇〇〇さんを用いた授業とは?いったい何を学ぶの?-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップコラム実技教科最前線人気アニメ〇〇〇さんを用いた授業とは?いったい何を学ぶの?

人気アニメ〇〇〇さんを用いた授業とは?いったい何を学ぶの?

2013/07/27

カテゴリ
実技教科最前線
キーワード
家庭科 授業 住居 アニメ サザエさん

はじめに

学校現場では授業をする際に、生徒に興味をもってもらうためや分かりやすく教えるために様々な工夫をしていると思います。その一つとして家庭科の授業であの人気アニメ「サザエさん」を用いた授業について紹介したいと思います。

 

衣生活?食生活?住生活?それとも…?

家庭科の内容は、

  1. ①家族・家庭と子どもの成長
  2. ②食生活と自立
  3. ③衣生活・住生活と自立
  4. ④身近な消費生活と環境

という4分野があります。今回の授業はその中の③衣生活・住生活と自立の住生活の部分に当たります。

 

磯野家の特徴から見る日本人の住生活の特徴

1、床上生活

日本の住宅、日本人の住生活を理解するうえで「床上生活」はとても重要です。例えば、アイロンをかけるときや、着物をたたむとき、新聞を広げるときなど床の上に直接座って様々な生活行為をすることが多いのです。外国では、室内が石張りかタイル、コンクリートなどであるのでこのような生活行為は床上では行いません。

2、引き違い戸

これは、世界にもまれな形態の戸であり、日本の住居の特徴的な部分です。今の時代では少なくなってきていると考えられるため、サザエさんを用いることで学ぶきっかけとなります。

 

波平さんと舟さん

磯野家には様々な世代が一緒に住んでいるという昔ながらの家である。快適な住まい考える際にどのようなメリットやデメリットがあるかということを考える授業をすることができます。さらに、磯野家で高齢者となっていくであろう波平さんと舟さんにとっての磯野家の住まいのメリットとデメリットを考えることで高齢者の住まい考えるという授業へとつなげることも出来ます。

例)快適な住まいについて
〇メリット
・風通しがよい

〇デメリット
・トイレは部屋の隅にあり行きにくい
・風呂場へ行きにくい
・部屋数が少ない

 

おわりに

今回はサザエさんを用いてどのような住居の授業ができるのか、ということについて紹介しました。この他にも、家族の分野で家族や世帯についての授業を行う際にもサザエさんを用いて授業を行うこともあります。生徒に興味を持ってもらうきっかけとしてとても面白いなと感じました。

 

参考文献:「サザエさん」の家庭科教育論 渡辺光雄 教育図書株式会社

 

記事執筆:中村 優那

教育学部家庭専攻の3年生で、教員を目指しています!
家庭科は衣食住を中心に生きることに関わるとても素敵な教科であるということをたくさんの人に知ってほしいと思っています。
よろしくお願いします。

コメント

おすすめ記事

【短期アルバイト】日給5万円のエキストラバイトほか-教員志望者向け!短期バイト(大阪・京都・神戸)

教員志望者の中には、教職が遅い時間に入ってしまったり、課題が多かったりして、なかなかアルバイトをする時間がない、という方が多いのではな...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

人気アニメ〇〇〇さんを用いた授業とは?いったい何を学ぶの?-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ