恩師の心に残る言葉(8月13日)-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション

教員ステーショントップアンケートアンケート結果恩師の心に残る言葉恩師の心に残る言葉(8月13日)

恩師の心に残る言葉(8月13日)

2013/08/13

カテゴリ
恩師の心に残る言葉
キーワード
恩師 恩師の名言 名言

 合格して安心する程度の努力ではなく、合格して感動するくらいの努力をしなさい。

こんな時に言われました! 

高校3年生の2学期の始業式のHRで担任の先生から言われた言葉です。第一志望校の合格発表日に「良かった」と安心を覚える人の努力は失敗を回避する程度の努力で、感動出来る人の努力は成功するための努力であったという意味です。

これまでの私は安心を覚える程度の努力しかできていなかったので、とても心に残りました。この言葉を毎日自分の中で復唱してから勉強した結果、見事第一志望校に合格することが出来ました。

  • ペンネーム:すもも

 

 毎朝更新!恩師の名言

このコーナーでは、以前教員ステーションで募集した『心に残る恩師の言葉』に寄せられた投稿を紹介していきます!毎朝更新予定ですので、ぜひ毎日チェックして、お気に入りの言葉を見つけてくださいね!明日もお楽しみに♪

恩師の名言一覧はコチラ

コメント

おすすめ記事

【短期アルバイト】日給9100円!採点バイトほか-教採に役立つ、子供と関われる教育アルバイト!

大学生活は何かとお金がかかるもの。アルバイトをしたことがある人がほとんどかと思います。しかし、「どうせアルバイトをするなら、教員採用試...

おすすめ書籍一覧はこちら

コンテンツ協力

教育の次代を創る 日本教育大学員大学

東京アカデミー

恩師の心に残る言葉(8月13日)-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーションページ上部へ